しれっと


by taigayuri

2010 関東ブロック

'10関東フィギュアスケート選手権大会
2010年10月15日~17日
埼玉県川越市 川越スケートセンター


10/15(金)
ノービスB女子 - Free Skating Results

 大会第一日目、開会式後の昼。今年はノービスB女子から大会が開幕。


 全選手中、一番最初に滑ったのは甲府の日原明日香選手。白と青緑色の綺麗な衣装で登場、初めの2A+2Tが決まり着氷でもポーズを決めてかっこいい。直後のシットスピンでミスをしてしまって勿体無かった。自分の演技で大会が始まるという大変な立場にありながら、怖けずに体全体を大きく使いしっかりとした演技だったと思う。ノービスBにしては大人っぽい。まだ濃い特徴はないのだけど綺麗な選手。
 2番滑走は長野の熊谷佳那子選手。ブロック大会は初出場。青と白の衣装で木星。2Lz+2T、2Fや1Aをしっかり降り、スパイラルも良い。最も印象に残ったのはレイバックスピンが凄く綺麗だったこと。詳細スコアを見ると色々と減点もあるようだけれど、印象はとても良かった。
 ちばの栗原清華選手は青のノースリーブで背中に白いリボンのデザインが可愛い。前半の転倒が惜しかったが、ジャンプ前後の流れの良さとリズムが目を惹いた。ビールマンスピンもとても綺麗。スパイラルも良い。最後のドーナツや変形シットのスピンも凄く良かった。凛とした演技。
 川越の中澤凛々子選手は黒に赤のフリンジ衣装でシカゴ。高い1A。コンビネーションジャンプで少し力ない着氷になったりして惜しかったが、最後のスピンでは難しいポジションもしっかりと決めて、堂々としたフィニッシュポーズ。
 続いて川越の石川遙選手。衣装は黄色に黒の模様と長い手袋。キュートでスピード感もある演技。流れもあり踊りも良くて、上手いなぁと思った。昨年の46位から今年は15位に。

 第2グループの最初、6番滑走はちばの加来日菜乃選手。衣装の色は茶系というか何と言うか、柄も珍しい感じ。そして靴白。最初に2Aを着氷。ジャンプが全体的にちょっと低めだけど3連続ジャンプも綺麗に降りたと思った。美しいレイバックスピンで締め。キャッチフットポジションからビールマンポジションへのレイバックスピンが同じクラブの先輩同様に得意のよう。
 新横浜の長谷川もも選手は青い衣装で、プログラムは"風変わりな店"だったと思う。ジャンプが高め。ビールマンスピンが凄く綺麗。I字のスピンも良い。
 その次に滑った川越の川島未夢選手はスパイラルのY字ポジションのままチェンジエッジして(見間違いでなければ)滑っていったのが凄かったし綺麗だったし加点も多い。濃い蛍光オレンジピンクのセパレート風の衣装。
 9番滑走は宇都宮の八巻絵梨花選手。水色の衣装でマイフェアレディ。スタートのポーズから凄く可愛い振付。笑顔で頑張ってY字スパイラル。美しい2Loなど良いジャンプが決まり、最後の1Aからの3連続コンビネーションジャンプのサードジャンプでこらえ降り。ほぼノーミス、凄く良かった。好きな演技だ。49.62でここまでの中でトップ。最終順位は4位。
 新横浜の柚本恵里佳選手は黒と光沢のあるピンクの衣装で登場。On Your Toes。ツイズルステップから始まるプログラム。終盤の連続バレエジャンプから2Sなどが良かった。最後のスピンがちょっと乱れてしまったのが惜しかった。

 第3グループ1番、全体の11番滑走は新横浜の黒沢采加選手。オレンジの衣装。元気なプログラム。レイバックスピンが綺麗。ジャンプがやや不安定だったが決して悪い印象ではない演技。
 12番滑走にちばの齋藤美羽選手。薄いピンクの長袖衣装・白靴で、シェルブールの雨傘。滑りと身のこなしそして音楽表現がとても良い。片足でステップを踏んで直ちにコンビネーションジャンプを跳んだり、ビールマンスピンが美しかったり、色々と良かったのだけどジャンプのミスが惜しかった。46.52でここまでで2位、最終順位は6位。
 新横浜の齋藤槙香選手は黄緑色の衣装でオーバーザレインボーなど。技術と表現のバランスがとれている印象で、丁寧でかつスピード感があり、優しい演技。幅があってふわっと良いジャンプを跳んだがミスもあり惜しい。46.08でここまでの3位。最終順位は10位。
 ちばの小柳音乃葉選手は夏季ジュニアでも目立っていた白の衣装で、The railway children。スピンが若干不安定だったけれど、ジャンプの方は転倒もあったがまずまず決まっていたような印象だったのだけど。特にコンビネーションジャンプが良いなと思った。厳しく採点されはしたけれど。
 15番滑走に神奈川FSCの吉倉伶優選手。赤い衣装。2A+2Lo、2Lz+2Lo+2Loを続けて成功、凄い。転倒もあったけれどスピンも綺麗だし、とても良かった!55.85でこれまで滑った選手の中で断トツのトップ。昨年の22位から、今年は最終順位も3位で表彰台に。
 続く神奈川の長谷川紗海選手は青い衣装でラプソディーインブルー。2A着氷。その次のコンビネーションジャンプでミスをしたが直ちに起き上がって、リカバリの速さに強さを感じた。レイバックスピンもなかなか速くて良い。片手を上げての2Lzも綺麗だった。


 整氷を挟んで第4グループ、宇都宮の飯沼花連選手は黒にオレンジの衣装でコーラスライン。頭に小さなハットの飾りがついていてとても可愛い。良いジャンプだと思ったけれど脚が若干巻きつき気味だったために採点的には+-0だったのかな。後半の1A+2T+2Tが良かった。音楽表現もとても良いと思った。不意の転倒にもめげずにとても頑張った演技。
 18番滑走は川越の岸浪由妃乃選手。ピンクと青の衣装。コミカルで楽しくて可愛いプログラムで、ジャッジへのアピール満載。滑りが良く繋ぎのステップも多く、このアピール力と元気さは素晴らしい。ジャンプが乱れがちだったが、転んでも即起き上がって笑顔で踊る。ここまでの選手の中で、もしかしたらこのカテゴリ全選手の中で一番笑顔で踊っていたんじゃないかな。健気なほどの笑顔が心に響いてきた。
 19番滑走は新横浜の羽生桃花選手。ピンクの衣装は肩紐周りのキラキラ輝き具合が可愛い。トリッチ・トラッチ・ポルカ。2Lo+2Lo+2Loはサードジャンプをこらえてセーフ、2Aを回転不足だったものの着氷。レイバックスピンがとても良い。全体的にもとても良い印象だった。今後もっと上手くなると思う選手。46.42で7位。去年の40位からは大きくアップ。
 20番目の新横浜の丹羽耶沙梨選手は赤い衣装でマイ・フェア・レディ。長身で、長い手足を活かしたスピンが綺麗。ステップなども丁寧な演技。
 川越の下川奈々夏選手は優しいエメラルド色の衣装に白の長い手袋。千と千尋の神隠しのテーマからトトロの風の通り道。ジャンプはまずまず良かった印象。片手を離したI字からエッジを乗り換えてY字手離し(たしか)の多分荒川静香さんがやってたものと同じスパイラルが凄いインパクト。わずかにグラつきながらも凄かった。
 高崎の武田祐花選手は薄いピンクと赤の衣装。シットスピンが速くて良かったのに足換えで転倒してしまい惜しかった。アクセルジャンプの減点も勿体無かったな。しっかりした演技だったし、ステップから跳んだジャンプも良かったし、上手いなぁと思った。

 第5グループの一人目、23番に推薦選手であるちばの枝村優花選手が登場。6分練習でも一番の存在感を見せ、注目の的。鶯色/モスグリーンの衣装。Dumky。ジャンプは3Tのステップアウトが惜しかったが、その他は単独2A、2A+2T+2Tなどすべて成功の素晴らしい内容で、演技もとても綺麗だった。I字からシットなどのコンビネーションスピンも良かったし、フライングキャメルから綺麗なドーナツ~足を少し上へ持ち上げてのスピンでフィニッシュ。57.86で1位。昨年の19位から躍進。
 新横浜の後藤苑子選手は青に黄色の縁取り、スカートの黄色が動くと綺麗な衣装。白靴。コンビネーションのセカンドジャンプの2Loが高い。なかなか良いジャンプ。と思ったのにたくさん回転不足をとられてしまった様子。でも良い笑顔だった。
 25番滑走、神奈川の池田結惟選手は黄緑とオレンジと白の衣装。6分練習で良い2Aを跳んでいて目立った。本番の2A+2Loも2Aも良かった。最初の3連続コンビネーションジャンプは惜しかったけれど。キャメルスピンの変形バリエーションも綺麗、ドーナツスピンもシットスピンも綺麗。48.49でここまでで4位、最終順位は5位。
 続いて神奈川の片山千聖選手。白・青・赤のボレロっぽい衣装。長身で脚が長く、ショートヘアで、良い表情をして滑っていた。一生懸命さが伝わってくる。最後のスピンが良かった。
 川越の山本笑里奈選手はピンクの衣装。軸のぶれないスピンが綺麗で良い。振付も可愛くて良かった。46.30で最終順位は8位。
 新横浜の西浦朱音選手はピンクの衣装。高さと回転力のあるジャンプが良い。レイバックスピンも綺麗、ステップも良いなと思った。

 第6グループ一人目、29番目に甲府の小林ひばり選手。濃いピンクの衣装で華麗なる大円舞曲。2Aが綺麗。コンビネーションジャンプもとても綺麗。とても良いジャンプを跳ぶなぁと思う。スパイラルの羽ばたくような腕の振りが素敵。レイバックスピンもコンビネーションスピンも綺麗で上手くて、凄く良い演技だった。56.06で最終順位2位。
 30番滑走は神奈川の桃澤佳乃選手。茶色に黄緑の衣装でターザン。ジャンプはノーミスに近い勢いで、とても良かった!獰猛ステップがさらにかっこよく力強くなっていて素晴らしい。
 続いて神奈川の榊原恵選手。赤と黒の衣装。回転が速くて綺麗なレイバックスピンからビールマンのバリエーションなど、スピンがとても上手い印象。動きも良いなと思った。ジャンプは転倒が多く不安定だったけれど、最後に3連続コンビネーションが決まって良かった。
 川越の深瀬絵美子選手は黒の長袖衣装。ジャンプはあまり決まらず残念だったけれど、良かったのは最後のコンビネーションスピン、それからバックスパイラルのポジションも綺麗で良かった。
 川越の米山真子選手はオレンジの衣装。他の選手と比較して発育が良いがジャンプもなかなか良い感じだと思えた。シットスピンも綺麗。
 グループ最後に新横浜の鈴木紗蘭選手。深紅と白の衣装でワンダーランド。ジャンプにやや力強さが足りない感じがしたけれど、本番でも練習でもたまに良いジャンプが見られ、その辺りはさすが鈴木さん家の三番目かなと思った。繋ぎをなかなかしっかりとやってきているような印象。


 整氷を挟んで最終第7グループ一番目は川越の綾部花音選手。白の衣装。曲はスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス。凄く良い笑顔。ジャンプの軸が細くて回転が速く、とても高くて良いジャンプが何個かあった。そして良い動き。可愛い踊り。楽しいプログラム。46.12で9位。ちなみに昨年は44位。
 新横浜の八尾夏希選手は濃いピンク色の衣装。演技の序盤でジャンプが乱れてしまい、気持ちを立て直すのが大変だったんじゃないかなと思ったけれど、頑張った演技だったと思う。シットスピンが綺麗だった。
 新横浜の杉本葵選手はライムイエローの衣装。エッジ系のジャンプが綺麗だなと思った。キャメルスピンも脚が伸びて綺麗。スピンが良い。
 神奈川の高橋明日香選手は濃い目の水色の衣装。靴白。背が高め。ジャンプもスピンもなかなか落ち着いて実施していた印象。2S+2Lo+2Loの最後の転倒が惜しかったけど、丁寧な演技だった。
 ちばの小川彩花選手は赤に金色の模様が入った衣装。高速ヘアカッターからビールマンのレイバックスピンがこの選手も綺麗。2A着氷も回転不足だったけれど、なかなか良いジャンプを跳ぶなと思った。ドーナツスピンも良いし、シットスピンも良いし上手い選手だなぁと思う。
 最終滑走の40人目は神奈川の鈴木彩夏選手。赤と黒の衣装。脚が長い。2Aステップアウトは結構惜しかった。スパイラルもスピンも、頑張りが伝わってきた。


 出場選手40名全ての滑走が終了し、関東ブロックノービス唯一人の推薦選手である枝村優花選手がTESもPCSもトップのスコアを出して優勝。続く小林選手も吉倉選手も僅差での表彰台。この3選手の演技はそれぞれに素晴らしく、強く印象に残った。4位の八巻選手の可憐なプログラムも、5位の池田選手のジャンプもとても良かった。
 最近シニアの試合をあまり見ていなかったせいか、このノービスBカテゴリでは今シーズンコリオスパイラルとなったスパイラルを久し振りに沢山見た気がする。得意とする選手の美しいスパイラルはやっぱり良いなと改めて感じる。


 今月末にアクアリンクちばで行われる全日本ノービスに進めるのは全員が初出場となるこの5選手。

全日本ノービス出場
1位 枝村優花   アクアリンクちばクラブ   57.86
2位 小林ひばり  甲府FSC           56.06
3位 吉倉伶優   神奈川FSC          55.85
4位 八巻絵梨花  宇都宮フィギュアC    49.62
5位 池田結惟   神奈川FSC         48.49

全員が力を発揮することができますように。健闘を祈ります。
[PR]
# by taigayuri | 2010-10-19 00:00 | フィギュアスケート

2010夏季ジュニア 2

2010年8月26日(木)~29日(日)、9月18日(土)
ダイドードリンコアイスアリーナ
結果ページ


9/18(土)
ノービスA11歳クラスが朝から元気だった。2位3位が西武東伏見の関先生のところの選手で、優勝した萌音ちゃんは鳥居先生。
 短髪でイエローかゴールドかキラキラした衣装で印象に残った萩原さんは、振付が良い!って思った。終わった後悔しそうにしてた。良かったのに。
 北村さんは伸びやかな動きにジャンプに、ステップは落ち着いて丁寧にと心掛ける感じで、なかなか良かった。
 4位の小堀さん光沢のある紫の衣装でリベルタンゴ。白い靴が似合ってる。冒頭ビールマンスピンの形が綺麗。3Tは回転が足りてなかったけど高さはあった。コンビネーションジャンプは質よく落ち着いたリズムで跳ぶちばの子のジャンプだな~という感じがした。大人っぽい振付だけど、雰囲気を出して魅せようという気持ちが伝わってくる演技。清楚なプロとかも、何でもできそう。
 木田さん。黄色の衣装にポニーテール。深く反った美しーいレイバックスピンをやってたのはこの子…だったと思う。多分。ものすごく印象的だった。腕の使い方もしなやか。
 3位の岸野さんは蛍光オレンジの衣装でアイリッシュ。ステップの大きく大きく丁寧な動きが目に焼きつく。レイバックスピンも速くて良かった。
 1位の河西(萌)さんはブルー系のデザインがとても可愛い衣装でSing sing sing。3Tと3S(良い感じに見えたんだけどな。<。)が入ってスピンも良い感じ。レベルの高い演技だった。2Aの無効は、ファーストジャンプとしての2Loが入らなかったため…とか確かそんなルールありましたっけね。?
 2位の永井(優)さん 薄紫色のキラキラした衣装で四季。ステップの全身の大きな動きがやはり良い感じ。良い演技で会場が盛り上がった。
 船迫さんも3Sと3Tを入れてきたがどちらも決まらず残念(いやどっちか降りてなかったっけ…記憶違いかな)。白青水色の綺麗な色の衣装で戦場のメリークリスマス。このクラスの中でもまだ細い方。やはり彼女もジャンプのリズムが良い感じ。そしてスピンが上手い。
 二井さん、久し振りに見ることができた。群青色の衣装。後半に入った辺りの2T+2T+2T、良かった!
 野田さん レモン色の衣装。元気なノービスらしい可愛い衣装と振付。可愛い演技。川越!

ノービスA女子12歳クラス
 山口凛華さん 赤い衣装でカルメン。ポニーテールの長い髪がなびくのが良い感じ。しかしこの日、いつもよりポニーテールにしてる選手が多くなかったか。季節柄? 前よりぐっと大人っぽい雰囲気を出していた。でも本調子じゃなかった感じ。3つの小さいコーンはこのクラスの初めからずっと置かれていたため、全員が同じ条件(途中で僅かに場所がずれたけど)だし仕方がないけど、当然多くの選手の演技に影響が出ていて気の毒だった。思い切り滑るこのプログラムをはやく見たいな。
 石田さんは見た目も大人っぽくとても上手かった。ブルーの衣装。
 優勝した神代さんは深緑の衣装で幻想即興曲。3Tはいい感じだった。3Loも惜しい。最後の軸のぶれないレイバックスピンは、長く引っ張ってようやくビールマンに移行するのが見ていて盛り上がる。彼女もコーンが影響したとみられるジャンプの乱れがあったりしたのだけど、それでも一つ一つ質の高い要素を重ね全体的には素晴らしい演技。
 望月さんの今年のプログラムは素敵だと思う。昨年までより大人っぽいイメージで。今回はちょっと元気がなかったけど。ゴールデンウィークのプリンスアイスワールドで見た彼女の笑顔は最高だったなぁ。あんな表情をいつか試合で見せてくれたらいいなと思ってる。

ジュニアクラスは今年はショートプログラム。
ジュニア女子13歳クラス 濃いよ、今年のこの学年は。
 最終滑走の山野井さんが優勝の劇的な展開。Explosive。メタリックな衣装のミステリアスなこのプログラム好きだ。3Loをなんとか降り、3T+2Tと2Aは良し。速く綺麗なレイバックにドーナツなどスピンの素晴らしさ、そしてステップの動きの良さ。北日本の時のインパクトも凄かったけど、この日このクラスの中で最も勢いのある演技だったと思う。曲、衣装、振付が本人の雰囲気にぴったりと嵌まって、パワーのあるプログラムだ。
 伊藤さん 二つのギター。真っ白地、前身ごろに大きな赤いバラ(だと思う)が描かれてる印象的な衣装。3Tは高かったが転倒してしまい惜しい。2Aは良い感じに見えたんだけど。キャメルスピンの変形が綺麗。全体的にもなかなか良かった。
 真柴さんは紫色の衣装。可愛い振り、良い動き。上手い踊り。スピンも上手い。ジャンプが惜しかった。なんだかあっという間に感じられる演技だった。
 鈴木星佳さんはタイムメッセンジャー。青、緑系の色の衣装。3S+2T、2Lo。2Aは氷にタッチしていたかも。スピンでちょっと止まりそうになる場面があった。大きいジャンプに伸びやかな四肢。プログラムに関してはまだ表情が乏しいけど、この日の演技も悪くなかったと思う。
 原村さんはGypsy RhapsodyとStrange Paradise。黒のキャミワンピっぽい、背中の開いたデザインが可愛い衣装。3T+2Tとりあえず降りた。2Lo、2A成功。スピン凄く頑張ってるなー。ステップの振付もなかなか良い感じ。
 佐藤弥桜さん 青と黒のパンツスタイルのつなぎ衣装。3S惜しい。3Loもステップアウト惜しい。2Aは大丈夫。レイバックの高速ヘアカッターが良い。最後のシットスピンも、スピンはとにかく良かった。スケートが滑らかで、滑りに関しては一番大人っぽかった気がする。関東(ブロック)の選手達のフレッシュさと一味違う。今回ジャンプは残念だったけど独特のオーラと大きい存在感があった。3位。
 まだちょっと背の小さめな増田さんは淡い水色でスカートの内側が淡いピンクの衣装。等身大の、その時似合う振付とその時に合う衣装を選択するのが川越っぽいなとか思ったり。Allegretto。可愛くて元気な演技。なかなか良い感じだった。ブロックも楽しみだ。
 栗本さんは大人っぽい、ていうか大人だ!ロクサーヌのタンゴ。黒に紫ピンクが入った衣装。ジャッジへのアピールに迷いなし。強い目線。凄いな。
 花城さんは黒のパンツ衣装。最初にレイバックスピン。3Sと3Loで転倒。ループジャンプは6分練習で違うパターンもやっていたと思うけど、本番では壁際ぎりぎりまで来て急クルッと回った感じだったから迷いが出たのかな。2AはなんとかOK。コンビネーションスピンと、最後のフライングキャメル~ドーナツからスッとフィニッシュするところなんか凄く良かった。レイバックは勿論凄いんだけど、彼女にしては今回はちょっと軸甘めだったかなとか高望みしてしまうこのごろ。溌剌とした彼女の良さは発揮できるプログラムだと思う。ジュニアからは東京ブロックに移り、関東のメンバーの中で見られないことがちょっと寂しくもあるけれど、一年振りのブロック大会を今年は笑顔で終えられるようにと願っています。
 川島さんは紫色の衣装でサムソンとデリラ。大人っぽくて見栄えのするスタイル。ミスは多かったけど、この選手は美しい選手にきっとなるなぁと感じた。
 川畑さん、黒の衣装でカノン。2AOK。3S失敗惜しい。2Loも少し乱れた。レイバックスピンはとても綺麗。まだちょっと幼さが残り、ジャンプが決まるかどうかで演技の印象も存在感も濃くも薄くもなる感じ。でもこの選手の持つ勢いは魅力的。台風の目にもなり得る。はず。
 河西歩果さんはリベルタンゴ。プログラムが凄く良くなってきてる。3T+2TOK、3Loも<<の判定だけどなかなか良い感じで降りた。2Aで氷上に置かれたコーンをうまく避けて跳んでいて凄いなーと思った。ドーナツスピン頑張ってる。SlStあたりでちょっと、あぁぁコーンさえなければもっと凄いだろうに…とか思ってやきもきしたり。SlStで突き当たってフィニッシュ。フリーでやっていたリベルタンゴに負けないドラマティックな曲展開に、全身の表情が見事にマッチしていた。僅差で2位。姉妹での優勝はならなかったけど、素晴らしい演技でした。
 小島さんはオレンジと黒の衣装、ショートヘア。オレガッパ。い、いい動き!ステップの踊りがとても良いな。
 久し振りにソロで見た苅田さん。ずいぶん大人っぽくなった。赤に黒の衣装でタンゴ。ループパンクが惜しい。3T+2Tは大丈夫。身のこなしにセンスを感じるしやっぱり上手いなと思う。体が成長期に入ってると思うので、ここからを上手く乗り越えてくれるように祈る。

ジュニア女子14歳クラス
 河西佳弥さんは白~淡いピンクの長袖の衣装。3S本番ではちょっと自信なさげ、3Loもギリ回転足りないなって感じだったけど、ステップがとても情感が籠もっていて、あぁ変わったなぁ…と感じてなんだかとても感動してしまった。ジャンプの内容よりも、後味が凄く良かった。
 永田あやさんのジャンプが今日は良かった!緑の衣装に白い靴。やっぱりジャンプが良い時にはこの美しさが何倍にも増して見える。
 幻想即興曲で浜谷さんは今年も高くて良いジャンプを跳んでいる。
 五木田さんは白と水色の衣装で風。特長の飛距離ジャンプに高さが加わってきたような気がした。
 遠山さんはオリエント急行殺人事件のテーマ。フリーの水色衣装で。前髪を下ろしていて以前とちょっと雰囲気が違う。しっかりしたシルエットになってきて、ジャンプの軸も良い感じ。3T+2T綺麗。3Loはやや斜めになりぎりぎり回転足りず。2Aは結構凄い角度で降りてたけど笑顔でこらえた。スピンも良かった。ステップはまだちょっと手探り感があるかもしれないけど、滑り込んでいったら良いプログラムになりそうだ。スタート位置の向きを迷ったり、フィニッシュ直後の「終わった~」って感じの仕草とか、久し振りの大会っぽさが滲んでてなんかいいな。また1番滑走だった。このクラスでは点数的にも頭一つ抜けて納得の優勝。今年はブロック大会を良い形でスタートを切れるといいな。

ジュニア女子15歳以上
 山口香奈梨さん 信夫先生が来ていた。この規模の大会では逆の意味で遠慮がちな様子に見えるのは、もうずっと前からのような、今回はより顕著だったような…のは気のせいなのかどうか。新しい赤系の華やかな衣装で新プロLeyenda。3T両足、A抜け、2Loは良し。流れの中で跳ぶジャンプ。ドーナツスピンも綺麗。ステップと踊りに力を入れてきたように感じられ、力強さを感じるプログラム。
 約一年振りに見た池田詩織さんのシェルブールの雨傘。雰囲気の良さに磨きがかかっていた。2Aが凄く良かった。ステップもとても良かった。昨年千葉であった関東ブロック大会での姿が忘れらない選手の一人。中学生選手の台頭の中、自分の良さを信じて進んでほしいなぁとぼんやり思うのだった。
 長谷川奏さんのキャッツは色々と進化がみられた。ステップがものすごく素敵に見応えたっぷりになっていた。3T+2Tは鮮やか、連続スリーターンから2Loも綺麗で2Aは惜しくもぐりんこ。可愛く、雰囲気たっぷりの演技。北日本の時の静かなピアノバージョンではなくもう少し賑やかな音になっていて。たしかに、より本人にフィットしてるかもしれない。とても自然な感じがしたから。3位。
 鈴木美桜さんがこのクラスで優勝。ウォームアップの時に奏ちゃんと二人、純白衣装でやたらと目が行ってしまったのだけど、曲はKRYZLER&&KOMPANYの白鳥の湖だった。美しい3T+2T、2A、片手を高く上げての2Loとジャンプの出来もさることながら、何より目を惹いたのが新しいプログラムの演技の濃さ。過去ジュニアでの2シーズン、恵まれた素質は光りながらもまだ若さで突っ走ってきた感が強かったのが、手・脚の長さを持て余さずに美しい身のこなしを心掛けて今シーズンに臨もうとしてるのが手に取るようにわかる。スピンも、ステップの動きも美しかった。衣装の片方の腕だけ白い袖になってるのだけど、ドーナツスピンでは白くない方の腕を上げてたのね、それはどんなこだわりなのとか思ったり。とか。PCS全項目トップはちょっと驚いたけど、トータルで一番良い演技だったのに納得。今年は全日本で見られたらいいな。
 根岸楓さんは紫の衣装でマダムバタフライ。最初の2F+2Tが高さもあってとても良かった。
 鈴木伶奈さんは紫のキラキラした素敵な衣装。新しいプログラム、サンチェスの子供達。滑りには磨きがかかっているし、スピンは相変わらず良いし、ステップも良い。どんどん、どんどん上手くなっていくなぁと感じた。最近ではあまり目に掛かることのできないウィンドミルもいつも入れてきてくれるし。
 佐々木美帆さん 黒っぽい紫の衣装が凄く良い。良い2A、綺麗なスピン。復調してきてる様子に思えた。素敵だったよ。
 中村未夏さんのプログラムはトッカータとフーガ、昨季フリーの短縮バージョンで衣装も青のワンショルダーの。このフリープログラムがとにかく好きで仕方なかったので、今年も観られることが嬉しい。3S+2T、2Aはまずまずだったが2Loは直前まで迷った感じだったか。ステップやスパイラルは音楽に合っていて本当に素晴らしいと思うが、ショートとして完成度的にはまだ詰めて行く途中の印象。これほどまでに選手に合っている曲、プログラムってなかなかないって思えるくらい、この曲は彼女に合っていると思うから、このショートにも期待してる。2位。
 浅見琴葉さん 2F+2T、2A、2Lo。落ち着いて決めることができたが、コンボは2Lzに見えたしe。ストレートラインステップからフィニッシュは勢いと迫力が増しとても良かった。そのステップやスパイラルや踊りには音楽にぴたりと嵌まっているだけでなく、彼女独特の輝きがあると思う。最後のお辞儀でも両手を合わせていた。
[PR]
# by taigayuri | 2010-09-18 23:30 | フィギュアスケート

2010夏季ジュニア

2010年8月26日(木)~29日(日)、9月18日(土)
ダイドードリンコアイスアリーナ
結果ページ


8/26 この日印象に残ったシーン。2級女子8歳以下クラスで、本番中に音楽が再生不良になったものの、一切動じずに演技を続けていた選手。少し経ってから運営側指示により一時中断するが、その間もずっと落ち着いた様子で(そう見えた)長い間8の字に滑走を続けていた。再開後も綺麗なスピンや1Aなどしっかり技を決めてフィニッシュした。まだ小さいのにこんなにしっかりとアクシデントに対応できるって凄いな。それより何より、頑張ったなぁ… きっと将来に繋がる経験だよねと思った。

8/27 3級女子9歳以下クラス(優勝)の小林きらりちゃんが良かった。上手かった。キリっキリっとかわいい踊り。空中でクルッと速くきっちり回ってから降りてくるジャンプ。スピンもいい。青に白と赤が入った目を惹く衣裳も忘れられない。圧倒的な華があるなぁと思った。
山中さんも良かった。水色とピンクの衣装。手がピンと綺麗に伸びて、スピンも踊りもとても良くて、上手い。まだ小さいんだけど、気になる選手。
永井(帆)さんは黄色と黒の衣装でドンキホーテ。コーチの関先生っぽくシットスピンでフリーレッグがぴーんと伸びて綺麗。レイバックスピンも綺麗。リンクに出る前のハイタッチのシーンがすてきだー。
浪江さんは今日はジャンプがちょっと不調だったのかなぁ。でも華のある振付が好き。
脚の関節が柔らかくスピンのポジションで目を惹いたのは渡会さん。

2級男子で良い感じの子がいるな~と思ったら甲府の選手だった。ガリレオの曲だった。自分が見たのは2位になった方の選手だった。ジャンプが結構高くて良かった。優勝した子とはきっと兄弟かな。

4級女子13歳以上クラスで石橋さんがちょっと気になった。鋭くて距離のあるジャンプ。黄昏のワルツ。
榎下さんはジャッジのいない側に向かっても表情豊かで素敵だった。マイフェアレディ。4月の県大会も初日に登場したけれど、この人が大会前半の日程で出てきてしまうのって何だか惜しく感じる。半端じゃない存在感と、たとえミスが多くても見応えのある演技、そして華 ぜひ上のクラスでも見てみたい。記憶に残るスケーター。

アイスフェアリーのカントリーロードが良かった。

8/28 4級女子9歳以下の渡辺りんかちゃんが非常にハイレベル。滑りもしっかりしているし、何ていうか演技の密度が濃い。スピンが素晴らしく、逆回転でもスピードポジション申し分ない。これからが楽しみだな。

4級女子11歳クラスの小谷さん。スピンが良くてジャンプもなかなか。気になった選手。

ノービスC男子の西山君のチャップリン。白と黒のタキシードに赤のチョウネクタイ。ステップでよく動く。ジャッジへのアピールが凄くかわいい。スピンうまい。ジャンプを転倒しそうでもぎりぎりこらえるシーンが多く、強いハートが感じられた。こういう子が強くなるのかなぁ。最後のお辞儀はネクタイを直すジェスチャーを入れて。かわいいね。
続けて見ると堀君は正統派という感じがした。極めて良い意味で。躍動的なステップが印象に残った、なかなか良い演技だった。

5級女子11歳片平さんが良かった。キャッツ。滑りながら踊るのが甲府っぽいと言えるのかも。そしてしっかりした技術も。鳥居先生だ。
林さん。あ、あのSAY YESの子だ!とすぐ思い出す。淡いピンクの衣装とか、ステップのエッジ掴んでツイズルの所とか最後のビールマンスピンが綺麗だったとか。今回ステップでバランスを崩して転倒があって勿体無かったけれど。こう、トータルで思い出す。力の大きい曲だなぁ。担任が遠足のバスの中で歌った思い出が蘇る私。彼は現シニア強化選手と同姓同名だった。元気にしていますか先生。
関口さんの風林火山(たしか)。赤いゴージャスな衣装。高いジャンプ、スピード、ほか色々上手。良い2Aとか。短めの髪とおでことちょっとリボンと。気になった選手。

ノービスB女子10歳クラス 紀藤裕香さん 美しき青きドナウ。ピンクの衣装。目が醒めるような演技だった。二度の2Aや他のジャンプも綺麗。スパイラルも良い。スピンも上手い。とにかく表情が豊か。手首の使い方が独特。
日原さん 白を基調とした衣装。レイバックスピンが同じクラブの先輩達に似ているなぁと感じた。良い感じ。
枝村優花さん モスグリーンみたいな微妙な色合いの綺麗なデザインの可愛い衣装。レイバックスピンがスペシャルに速い。2A二つも良かった。繊細で美しい演技。上手い。
羽生(桃)さん ピンクの衣装でポルカ。3Sが惜しかった。全体的に上手いと思う。
木谷さん 濃いピンクと薄いピンクの衣装。レイバックスピンの形が独特。笑顔と覗く白い歯が印象的。身のこなしも綺麗。指先まで良い感じ。綺麗、上手い、いい。
小柳さんの全身真っ白、白いタイツが印象に残る。珍しい組み合わせの衣装だつたような。
樋口さん セルリアンブルーっぽい青色の衣装。なんかいい。音のとり方とかが好みなんだろうか、好きだなと思った選手。
田宮沙季さん(優勝) 水色の衣装でコウモリ。かなり良かった。伸び伸びとした感じを損ねずに大きくなっていってくれたらと思う。
池田さん 黄緑と白などの衣装。ジャンプを軽々と跳んじゃう感じ。もっともっと跳べるようになりそう。
佐上さん ピンクの衣装。くるみ割り人形。ジャンプがなかなかいい感じ。スピンも悪くないし、上手い。
桃澤さん ジャングルっぽい衣装で、あ、あの子だ!とまた思い出す。ステップの獰猛感が見事。いきいきと踊る。自分のプログラムはこれだ、こう表現とたいのだと強い意志がなければ挑戦できないプログラムだろうなと感じる。

ノービスA男子 前田君は死の舞踏。黒地に金色の模様。ステップの激しい動きしとても雰囲気が出ていて良い感じ。ジャンプもなかなか、スピンもシットをはじめ頑張ってる感じで。素直そうな演技はいつもいい。
石毛君はラ・クンパルシータ。前のプログラムだ?このプログラムのクドめの踊り、ある意味突き貫け感がむしろやり易そうに見えて、良かった。役に入りきる能力が高いのかもしれないね。PCS後半項目が高く評価されてる。ジャンプもまずまず。スピンも良い。
小林(建)君 上が白で下が黒の衣装。ステップの真ん中でねぇ、前髪掻き揚げる振りとかナル振りが似合ってて良い感じだよ。トリプルは豪快に転倒しちゃってたけど、ノービスって良いな!って思えるような演技だった!
[PR]
# by taigayuri | 2010-08-31 00:12 | フィギュアスケート