しれっと


by taigayuri

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010夏季ジュニア 2

2010年8月26日(木)~29日(日)、9月18日(土)
ダイドードリンコアイスアリーナ
結果ページ


9/18(土)
ノービスA11歳クラスが朝から元気だった。2位3位が西武東伏見の関先生のところの選手で、優勝した萌音ちゃんは鳥居先生。
 短髪でイエローかゴールドかキラキラした衣装で印象に残った萩原さんは、振付が良い!って思った。終わった後悔しそうにしてた。良かったのに。
 北村さんは伸びやかな動きにジャンプに、ステップは落ち着いて丁寧にと心掛ける感じで、なかなか良かった。
 4位の小堀さん光沢のある紫の衣装でリベルタンゴ。白い靴が似合ってる。冒頭ビールマンスピンの形が綺麗。3Tは回転が足りてなかったけど高さはあった。コンビネーションジャンプは質よく落ち着いたリズムで跳ぶちばの子のジャンプだな~という感じがした。大人っぽい振付だけど、雰囲気を出して魅せようという気持ちが伝わってくる演技。清楚なプロとかも、何でもできそう。
 木田さん。黄色の衣装にポニーテール。深く反った美しーいレイバックスピンをやってたのはこの子…だったと思う。多分。ものすごく印象的だった。腕の使い方もしなやか。
 3位の岸野さんは蛍光オレンジの衣装でアイリッシュ。ステップの大きく大きく丁寧な動きが目に焼きつく。レイバックスピンも速くて良かった。
 1位の河西(萌)さんはブルー系のデザインがとても可愛い衣装でSing sing sing。3Tと3S(良い感じに見えたんだけどな。<。)が入ってスピンも良い感じ。レベルの高い演技だった。2Aの無効は、ファーストジャンプとしての2Loが入らなかったため…とか確かそんなルールありましたっけね。?
 2位の永井(優)さん 薄紫色のキラキラした衣装で四季。ステップの全身の大きな動きがやはり良い感じ。良い演技で会場が盛り上がった。
 船迫さんも3Sと3Tを入れてきたがどちらも決まらず残念(いやどっちか降りてなかったっけ…記憶違いかな)。白青水色の綺麗な色の衣装で戦場のメリークリスマス。このクラスの中でもまだ細い方。やはり彼女もジャンプのリズムが良い感じ。そしてスピンが上手い。
 二井さん、久し振りに見ることができた。群青色の衣装。後半に入った辺りの2T+2T+2T、良かった!
 野田さん レモン色の衣装。元気なノービスらしい可愛い衣装と振付。可愛い演技。川越!

ノービスA女子12歳クラス
 山口凛華さん 赤い衣装でカルメン。ポニーテールの長い髪がなびくのが良い感じ。しかしこの日、いつもよりポニーテールにしてる選手が多くなかったか。季節柄? 前よりぐっと大人っぽい雰囲気を出していた。でも本調子じゃなかった感じ。3つの小さいコーンはこのクラスの初めからずっと置かれていたため、全員が同じ条件(途中で僅かに場所がずれたけど)だし仕方がないけど、当然多くの選手の演技に影響が出ていて気の毒だった。思い切り滑るこのプログラムをはやく見たいな。
 石田さんは見た目も大人っぽくとても上手かった。ブルーの衣装。
 優勝した神代さんは深緑の衣装で幻想即興曲。3Tはいい感じだった。3Loも惜しい。最後の軸のぶれないレイバックスピンは、長く引っ張ってようやくビールマンに移行するのが見ていて盛り上がる。彼女もコーンが影響したとみられるジャンプの乱れがあったりしたのだけど、それでも一つ一つ質の高い要素を重ね全体的には素晴らしい演技。
 望月さんの今年のプログラムは素敵だと思う。昨年までより大人っぽいイメージで。今回はちょっと元気がなかったけど。ゴールデンウィークのプリンスアイスワールドで見た彼女の笑顔は最高だったなぁ。あんな表情をいつか試合で見せてくれたらいいなと思ってる。

ジュニアクラスは今年はショートプログラム。
ジュニア女子13歳クラス 濃いよ、今年のこの学年は。
 最終滑走の山野井さんが優勝の劇的な展開。Explosive。メタリックな衣装のミステリアスなこのプログラム好きだ。3Loをなんとか降り、3T+2Tと2Aは良し。速く綺麗なレイバックにドーナツなどスピンの素晴らしさ、そしてステップの動きの良さ。北日本の時のインパクトも凄かったけど、この日このクラスの中で最も勢いのある演技だったと思う。曲、衣装、振付が本人の雰囲気にぴったりと嵌まって、パワーのあるプログラムだ。
 伊藤さん 二つのギター。真っ白地、前身ごろに大きな赤いバラ(だと思う)が描かれてる印象的な衣装。3Tは高かったが転倒してしまい惜しい。2Aは良い感じに見えたんだけど。キャメルスピンの変形が綺麗。全体的にもなかなか良かった。
 真柴さんは紫色の衣装。可愛い振り、良い動き。上手い踊り。スピンも上手い。ジャンプが惜しかった。なんだかあっという間に感じられる演技だった。
 鈴木星佳さんはタイムメッセンジャー。青、緑系の色の衣装。3S+2T、2Lo。2Aは氷にタッチしていたかも。スピンでちょっと止まりそうになる場面があった。大きいジャンプに伸びやかな四肢。プログラムに関してはまだ表情が乏しいけど、この日の演技も悪くなかったと思う。
 原村さんはGypsy RhapsodyとStrange Paradise。黒のキャミワンピっぽい、背中の開いたデザインが可愛い衣装。3T+2Tとりあえず降りた。2Lo、2A成功。スピン凄く頑張ってるなー。ステップの振付もなかなか良い感じ。
 佐藤弥桜さん 青と黒のパンツスタイルのつなぎ衣装。3S惜しい。3Loもステップアウト惜しい。2Aは大丈夫。レイバックの高速ヘアカッターが良い。最後のシットスピンも、スピンはとにかく良かった。スケートが滑らかで、滑りに関しては一番大人っぽかった気がする。関東(ブロック)の選手達のフレッシュさと一味違う。今回ジャンプは残念だったけど独特のオーラと大きい存在感があった。3位。
 まだちょっと背の小さめな増田さんは淡い水色でスカートの内側が淡いピンクの衣装。等身大の、その時似合う振付とその時に合う衣装を選択するのが川越っぽいなとか思ったり。Allegretto。可愛くて元気な演技。なかなか良い感じだった。ブロックも楽しみだ。
 栗本さんは大人っぽい、ていうか大人だ!ロクサーヌのタンゴ。黒に紫ピンクが入った衣装。ジャッジへのアピールに迷いなし。強い目線。凄いな。
 花城さんは黒のパンツ衣装。最初にレイバックスピン。3Sと3Loで転倒。ループジャンプは6分練習で違うパターンもやっていたと思うけど、本番では壁際ぎりぎりまで来て急クルッと回った感じだったから迷いが出たのかな。2AはなんとかOK。コンビネーションスピンと、最後のフライングキャメル~ドーナツからスッとフィニッシュするところなんか凄く良かった。レイバックは勿論凄いんだけど、彼女にしては今回はちょっと軸甘めだったかなとか高望みしてしまうこのごろ。溌剌とした彼女の良さは発揮できるプログラムだと思う。ジュニアからは東京ブロックに移り、関東のメンバーの中で見られないことがちょっと寂しくもあるけれど、一年振りのブロック大会を今年は笑顔で終えられるようにと願っています。
 川島さんは紫色の衣装でサムソンとデリラ。大人っぽくて見栄えのするスタイル。ミスは多かったけど、この選手は美しい選手にきっとなるなぁと感じた。
 川畑さん、黒の衣装でカノン。2AOK。3S失敗惜しい。2Loも少し乱れた。レイバックスピンはとても綺麗。まだちょっと幼さが残り、ジャンプが決まるかどうかで演技の印象も存在感も濃くも薄くもなる感じ。でもこの選手の持つ勢いは魅力的。台風の目にもなり得る。はず。
 河西歩果さんはリベルタンゴ。プログラムが凄く良くなってきてる。3T+2TOK、3Loも<<の判定だけどなかなか良い感じで降りた。2Aで氷上に置かれたコーンをうまく避けて跳んでいて凄いなーと思った。ドーナツスピン頑張ってる。SlStあたりでちょっと、あぁぁコーンさえなければもっと凄いだろうに…とか思ってやきもきしたり。SlStで突き当たってフィニッシュ。フリーでやっていたリベルタンゴに負けないドラマティックな曲展開に、全身の表情が見事にマッチしていた。僅差で2位。姉妹での優勝はならなかったけど、素晴らしい演技でした。
 小島さんはオレンジと黒の衣装、ショートヘア。オレガッパ。い、いい動き!ステップの踊りがとても良いな。
 久し振りにソロで見た苅田さん。ずいぶん大人っぽくなった。赤に黒の衣装でタンゴ。ループパンクが惜しい。3T+2Tは大丈夫。身のこなしにセンスを感じるしやっぱり上手いなと思う。体が成長期に入ってると思うので、ここからを上手く乗り越えてくれるように祈る。

ジュニア女子14歳クラス
 河西佳弥さんは白~淡いピンクの長袖の衣装。3S本番ではちょっと自信なさげ、3Loもギリ回転足りないなって感じだったけど、ステップがとても情感が籠もっていて、あぁ変わったなぁ…と感じてなんだかとても感動してしまった。ジャンプの内容よりも、後味が凄く良かった。
 永田あやさんのジャンプが今日は良かった!緑の衣装に白い靴。やっぱりジャンプが良い時にはこの美しさが何倍にも増して見える。
 幻想即興曲で浜谷さんは今年も高くて良いジャンプを跳んでいる。
 五木田さんは白と水色の衣装で風。特長の飛距離ジャンプに高さが加わってきたような気がした。
 遠山さんはオリエント急行殺人事件のテーマ。フリーの水色衣装で。前髪を下ろしていて以前とちょっと雰囲気が違う。しっかりしたシルエットになってきて、ジャンプの軸も良い感じ。3T+2T綺麗。3Loはやや斜めになりぎりぎり回転足りず。2Aは結構凄い角度で降りてたけど笑顔でこらえた。スピンも良かった。ステップはまだちょっと手探り感があるかもしれないけど、滑り込んでいったら良いプログラムになりそうだ。スタート位置の向きを迷ったり、フィニッシュ直後の「終わった~」って感じの仕草とか、久し振りの大会っぽさが滲んでてなんかいいな。また1番滑走だった。このクラスでは点数的にも頭一つ抜けて納得の優勝。今年はブロック大会を良い形でスタートを切れるといいな。

ジュニア女子15歳以上
 山口香奈梨さん 信夫先生が来ていた。この規模の大会では逆の意味で遠慮がちな様子に見えるのは、もうずっと前からのような、今回はより顕著だったような…のは気のせいなのかどうか。新しい赤系の華やかな衣装で新プロLeyenda。3T両足、A抜け、2Loは良し。流れの中で跳ぶジャンプ。ドーナツスピンも綺麗。ステップと踊りに力を入れてきたように感じられ、力強さを感じるプログラム。
 約一年振りに見た池田詩織さんのシェルブールの雨傘。雰囲気の良さに磨きがかかっていた。2Aが凄く良かった。ステップもとても良かった。昨年千葉であった関東ブロック大会での姿が忘れらない選手の一人。中学生選手の台頭の中、自分の良さを信じて進んでほしいなぁとぼんやり思うのだった。
 長谷川奏さんのキャッツは色々と進化がみられた。ステップがものすごく素敵に見応えたっぷりになっていた。3T+2Tは鮮やか、連続スリーターンから2Loも綺麗で2Aは惜しくもぐりんこ。可愛く、雰囲気たっぷりの演技。北日本の時の静かなピアノバージョンではなくもう少し賑やかな音になっていて。たしかに、より本人にフィットしてるかもしれない。とても自然な感じがしたから。3位。
 鈴木美桜さんがこのクラスで優勝。ウォームアップの時に奏ちゃんと二人、純白衣装でやたらと目が行ってしまったのだけど、曲はKRYZLER&&KOMPANYの白鳥の湖だった。美しい3T+2T、2A、片手を高く上げての2Loとジャンプの出来もさることながら、何より目を惹いたのが新しいプログラムの演技の濃さ。過去ジュニアでの2シーズン、恵まれた素質は光りながらもまだ若さで突っ走ってきた感が強かったのが、手・脚の長さを持て余さずに美しい身のこなしを心掛けて今シーズンに臨もうとしてるのが手に取るようにわかる。スピンも、ステップの動きも美しかった。衣装の片方の腕だけ白い袖になってるのだけど、ドーナツスピンでは白くない方の腕を上げてたのね、それはどんなこだわりなのとか思ったり。とか。PCS全項目トップはちょっと驚いたけど、トータルで一番良い演技だったのに納得。今年は全日本で見られたらいいな。
 根岸楓さんは紫の衣装でマダムバタフライ。最初の2F+2Tが高さもあってとても良かった。
 鈴木伶奈さんは紫のキラキラした素敵な衣装。新しいプログラム、サンチェスの子供達。滑りには磨きがかかっているし、スピンは相変わらず良いし、ステップも良い。どんどん、どんどん上手くなっていくなぁと感じた。最近ではあまり目に掛かることのできないウィンドミルもいつも入れてきてくれるし。
 佐々木美帆さん 黒っぽい紫の衣装が凄く良い。良い2A、綺麗なスピン。復調してきてる様子に思えた。素敵だったよ。
 中村未夏さんのプログラムはトッカータとフーガ、昨季フリーの短縮バージョンで衣装も青のワンショルダーの。このフリープログラムがとにかく好きで仕方なかったので、今年も観られることが嬉しい。3S+2T、2Aはまずまずだったが2Loは直前まで迷った感じだったか。ステップやスパイラルは音楽に合っていて本当に素晴らしいと思うが、ショートとして完成度的にはまだ詰めて行く途中の印象。これほどまでに選手に合っている曲、プログラムってなかなかないって思えるくらい、この曲は彼女に合っていると思うから、このショートにも期待してる。2位。
 浅見琴葉さん 2F+2T、2A、2Lo。落ち着いて決めることができたが、コンボは2Lzに見えたしe。ストレートラインステップからフィニッシュは勢いと迫力が増しとても良かった。そのステップやスパイラルや踊りには音楽にぴたりと嵌まっているだけでなく、彼女独特の輝きがあると思う。最後のお辞儀でも両手を合わせていた。
[PR]
by taigayuri | 2010-09-18 23:30 | フィギュアスケート