しれっと


by taigayuri

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第11回 プリンスアイスフェスティバノレ
平成22年3月20日(土)
新横浜スケートセンター


第1部オープニングのソロ <チャンピオン スケーターズ>
印象に残ったスケーター→ マイケル・ジャクソンのグリーンさん。このショーはここから始まって最後までマイケル中心に構成されてた。ユナ・キムの007を真似てたのは折原さんだったかなうろ覚え。小田切さん。ジャンプが高かった丹羽さん。上手くできて嬉しそうに先生とハイタッチしてた小林君。永田あみさん。Over the rainbowの田尻麻友さん。3Sを降りてガッツポーズ、泣く子も黙るレイバックスピンで観客を大きく盛り上げた花城みなみさん。スピンが印象的だった山崎ありささん。松村成君はHey Pachuco。小松原&水谷組はYou're Beautiful(だったと思う)。石川翔子さんは海の上のピアニスト。

無級・初級・1級クラスの<ジャクソン 43>
一番小さいと思われる女の子が目立っていた。

あいすふれんどクラス<千年の恋>
大人のナンバー。最後はご夫婦のダンスカップルが結ばれるストーリー(多分)。

2級・3級クラス<ディズニーメドレー 2010>
並びが背の順になっているのが綺麗。後の方から出てきたグループにいた、やはり一番小さいと思われる女の子。隅っこのポジションだった子。かなり光っていて目が離せなかった。ソロジャンプでは2Lo、ドーナツスピンもやっていた。今後が気になる。いつか名前がわかるかな。

6級・7級クラス<シング シング シング>
圧巻だった!すごいスピード感。全員が主役級。順に跳ぶアクセルジャンプで、2A着氷率が尋常じゃなかった。背がずいぶん伸びたなぁと思う選手、綺麗になったなぁと思う選手もいれば、試合の時とメイクやヘアの印象が違いすぎてなかなか分からなかった選手もいたりして、とにかくどこを見ていいか分からないくらい満足度の高い演目だったし、全員が光ってた。強いて挙げるなら、やはり一番小さい山口凜華さんの天真爛漫オーラ、隅から隅まで楽しみ尽くしてる感のあった花城みなみさんの溌剌さ、がお姉さん達の中でも光って見えたかな。鈴木星佳さんも気になった。7級選手が7人いるのかな。このレベルになると皆、試合とは全然違うこのショーをエンジョイしているのがひしひしと伝わってくる。楽しんだ者勝ちということを知っている感じ。

小松原さんと水谷君はオリジナルダンス。

村山君のソロはショートプログラムに使えそうなナンバー。ローレライ…だった?



第2部

4級・5級クラス<フォッシィー オン アイス>
去っていく時の振付がそれぞれたいへんキュートだった。

Bコースクラス<ダンシング クイーン>
全員大人の女性。ハイレベルでびっくりした。

ボーイズ&メンズクラス<キング オブ スケーターズ>
サングラス、皮ジャン姿などでキングを競い合ってた。

石川翔子さんソロは初めて見るナンバー。3T+3Tはちょっと惜しかった。3Fも鮮やかに決めてた記憶があるけど、それがソロの時かいつだったかは忘れた。身のこなしのしなやかさは更に増していて、どんどんどんどん美しくなっていく!

特別ゲストに村主章枝さん。ショートプログラムのG線上のアリア。3F、3T、2Aを綺麗に成功。最後は高速スピン。無駄のない動きに、トップスケーターの格の違いを見せてもらった。

出演者全員でフィナーレ
WE ARE THE WORLDなど。
[PR]
by taigayuri | 2010-03-24 19:50 | フィギュアスケート

2010 三笠宮杯

第58回三笠宮賜杯中部日本スケート大会フィギュアスケート競技
平成22年3月6日~7日
山梨県甲府市 小瀬スポーツ公園アイスアリーナ





今回の大きな収穫
 ・久し振りに見た石川の本田さん
 ・静岡の山本君!!!
 ・女子、愛知県と山梨県の接戦
 ・男子ショート首位ノーミス
 など




感想

女子

愛知県(近藤1位・中村2位・日置7位 団体1位 21連覇らしい)
 日置檀さんはものすごいスピードからのジャンプがショートではよくコントロールできていて、最後の方でスピンが抜けるミスがあって苦笑いのフィニッシュだったものの、良い演技だった。フリーではそのスピードのコントロールがきかなかった様子にも見え、ジャンプがほとんど決まらない残念な内容だった。 中村愛音さんは不調。2Aは良いけど、3回転が練習でも本番でもとにかく調子が悪そうだった。滑りも動きも何だか荒くて。焦りとかやっぱりあるだろうか。落ち着いて、取り戻していってくれたらいいなと思う。 近藤里奈さんショートの3T+2Tは3Tでお手つき。滑りのスムースさ、身のこなし、見事。最終滑走だったフリーはノーミス。とにかくスピードとスムースな流れは圧倒的だった。練習ではそれほど好調に見えなかったのに凄い集中力だと思った。フリーでは特にダブルジャンプまでフリーレッグが巻きつきまくっていたのだけど、それをカバーして余りあるほどふわ~っと天高く跳んでいくっていうか飛んでいく。スピンも速く、レイバックが美しく、素敵な演技だった。そして改めて、胸元が大きなリボンの深緑色のAラインのワンピースが可愛すぎた。


石川県(本田13位・横川18位・高山19位 団体6位)
 高山美由季さんのショートの衣装は個性的だった。袖とスカートが黒いカーテンを纏ったみたいな。出だしいきなりスパイラルだし印象に残る。レイバックスピンが綺麗で、以前の印象よりとても素敵になった気がした。 横川真波美さんもレイバックスピンが綺麗。ジャンプは両足になったり完璧にはいかなくとも根性で降り、それをリンクサイドの石川チームが一生懸命応援してる姿がむちゃくちゃ可愛くて、こっちも応援したくなる。 本田愛さんのショートは黒に銀色のキラキラの模様が入った衣装。出だしのFSSpでミスし、ジャンプも危なっかしかったりしたものの、何だかとても応援したくなる演技。小柄だけどバランスが良くてシルエットが綺麗。フリーはローレライ。こちらも黒い衣装で、肩から腕の辺りやスカートの部分の透け感のある素材が変わった感じで、柄も綺麗。決まった2回転ジャンプは質がよく、スピンも綺麗でなかなか良かった。見たのは久し振り。素敵な選手だなぁと今回思った。


岐阜県(小林9位・永田12位・横山15位 団体5位)
 永田有里奈さん、ショートは優しすぎる感のあるタンゴ。プログラムの今後に期待。二日間ともジャンプの調子は上がらず。 小柄な小林朝香さんは若々しく元気のある演技。本番では少し乱れたけどキレのあるジャンプ。スピンのチェンジエッジも見ていて綺麗だった。


静岡県(梅林8位・片部10位・青野14位 団体たぶん4位)
 片部咲里さんのショート 2Aはこらえ降りややオーバーターンだったが、ステップから直ちに跳んだジャンプが流れがあってとても綺麗。スパイラルのエッジの切り替えも上手く、スピンも速く、全体的にスピードもあってさすが上手いなぁって感じだった。 梅林暁乃さんはスピンもスパイラルもビールマンの形が綺麗だった。背の高さと雰囲気で、独特の魅力を放ってる。 青野満梨香さんはこの中ではまだ幼さが残る感じだが、清楚な存在感があった。


富山県(安村17位 団体7位)
 安村円花さん一名のみの出場。昨年催された同大会のBクラスに出場経験があったはず。回りの選手達と比べたらまだちょっと固くて、探り探りな部分も初々しさに溢れ、ジャンプは一つ降りるごとに見ていて嬉しくなるような、そんな感じだった。頭の高い位置にルーズなお団子が可愛かった。ショートの、紫の模様が入った白のノースリーブ×パンクなヘアスタイル×くるみ割り人形 が新鮮だった。


長野県(那須野5位・野口11位・佐々木16位 団体たぶん3位)
 野口真紀子さんはショートノーミス。コンビネーションスピンのシットポジションでかなり深くしゃがんでいる。ステップが着実に進化している感じがした。2A成功認定。フリーでは痛そうな転倒があったが、それ以外はなかなか良い印象だった。シリアスで不穏なピアノの雰囲気に女性らしい美しさの増した演技がよく合っていた。
 那須野光さんもショートは完璧。3T+2Tはかなり綺麗で、2Fは右手を頭上へ高く上げながら。レイバックスピンが美しい。フリーのジャンプは3T+2Tや2A3回(うち一回はお手つき)など成功。コンビネーションジャンプの回転の判定が厳しく、他の選手も少しでも甘い+2回転には軒並み「<」が並んでいたが、見ていて気になるほどではなかったように思う。FCSpの美しさが見事。I字も入ったラストのCCoSpも良かった。今年に入ってから見た試合はいつもとても落ち着いて、良い流れに乗っている感じがする。
 佐々木優衣さんはこれが現役最後となる試合。ショートは真っ白な衣装。Secret Gardenの"Illumination"。ジャンプは三つともふわりと柔らかく、演技も隅から隅まで柔らかく優雅だった。スパイラルが綺麗。フィニッシュは曲から遅れたけれど最後のポーズまで丁寧。フリーは対照的に黒の衣装で、リズムに合わせた軽やかな演技。ジャンプには若干慎重さが、顔にも少し緊張の色が見えた気がしたけれど、極めて丁寧に、振付を大切に演じる彼女の良い所は最後まで顕在だった。この数年見させてもらううち、加速度的に美しく華やかに素敵なスケーターになった選手でした。この先の新しい世界での活躍も楽しみにしています。


山梨県(遠山3位・河西歩4位・河西佳6位 団体2位)
 河西佳弥さんショートはカルメン。2Aは6分練習の時から自信が無さそうな様子だったが、本番では少しだけ危ない着氷。3Tもちょっと自信なさそうに入って両足+2T。2Fは腰に両手を当てて。LSpやスパイラルの見せ方は素晴らかった。全体的に不安が見え隠れして、調子が良くないのかなという感じだったが、レベルの高さはしっかりとアピール。フリーの紫の衣装はシンプルなデザインだけにスタイルの良さが引き立つ綺麗な衣装だなと思う。2Aは後半に向けどんどん良くなっていった感じ。3Tはこの日もちょっと不安そうだった。3Sはなかなか良かったと思う(<ついちゃったけど)。ビールマンスピンが綺麗で、全体的になかなかの印象だった。
 河西歩果さんショートはリベルタンゴ。黒と赤の衣装。一見ノーミスだったのだが<が二つついてしまい厳しい。スピン・スパイラル・ステップすべてでハイレベルな印象を残したが、ビールマンのポジションが綺麗に決まりきらなかったり、全体的に少し固さとか隙があったような印象も。フリーはキラキラが綺麗な赤の衣装で、初めて見た気がする。そしてこちらもリベルタンゴ。ノービスのフリーで使っていたプログラムはこれのはず。同じ曲を使っているがアレンジや編集がかなり違う。トリプルジャンプ3種類に2A2回など成功。3Tで一度の転倒があった以外は素晴らしい内容。3Loをはじめ<がたくさんついてしまってるのがまたまた厳しく課題を残す格好となったかもしれないが、3つともシットがメインだったスピンはクオリティが高くすべてレベル4を揃え、ストレートラインステップはキレキレで凄い。ラストへ向けてかなり速いテンポになっていく音楽にぴったりと同調して、観客を引っ張っていく。このプログラムには圧倒的な「凄さ」がある。少なくとも自分が見たどの試合の時も、終わった後の拍手や反応が凄いのだ。弱冠13才の選手が演じているとは思えない大人っぽさであるのに、無理のないナチュラルな演技のように感じられるのだから凄いと思う。しかも今試合最年少なのに。最初と最後のお辞儀の動き一つをとっても、相変わらず見る者の目を惹きつける美しさには、意識の高さがくっきり。ショートの方はもしかすると、ほぼ完成されたフリーと比べてまだ煮詰めていく途中の段階なのかもなと思った。すでに1月の全中2位で注目を浴びている彼女だが、来るジュニアシーズン、プログラムの布陣も併せて楽しみなことだらけである。
 遠山由華さんはショートで白と水色の初めて見る衣装。3Lo+2Tは3Lo<の判定だったがとても綺麗に見えた。3Fはテイクオフが少し遅れた感じで低空になり転倒。2Aは降りた後腕をふわりとさせる流れまで綺麗。すべてレベルが4のスピンもスパイラルも素晴らしく、SlStも、そして笑顔も良かった。何故だかとてもジーンときてしまう演技で、最初にこのプログラムを見た時にはまだ今よりも幼かった彼女の姿だったり、今シーズン初めて出場した全日本ジュニアでの演技の記憶が呼び起こされるような感覚があった。今になってようやく知ったのだが、この曲のタイトルは「タイムメッセンジャー」。もしかするとノービスからジュニアに上がった今シーズンまで、数年掛かりで選手自身を表現した壮大なプログラムでもあったのかもしれないなぁ…と思ったらまたジンときた。フリーは水色の衣装で上松美香の"風"。最初の3Tは転倒。3Loは少し回転不足。3Sや3Tのコンビネーション、2Aからの三連続など成功。ストレートラインステップでの、音楽がだんだんと盛り上がるにつれて風を巻き込んでいくような腕の動き、そしてやがて大きな風になっていくような全身の大きな表現がとても感動的だった。スピンも美しく、特に最後のドーナツスピンが良かった。とても美しくてあっという間の濃い3分半だった。今大会、ショートでは3F、フリーでは3T2回というジャンプの構成。まだ時々回転不足もとられがちだが、6分練習等で見ている限り3回転ジャンプは5種類とも決まるととても美しい。表現に関しても、型に嵌まることなく、幅のある選手になっていきそうな気がする。良いものは全て揃っている、可能性の塊のような選手。順調に育ってくれることを願ってやまないが、それ以上に、その時その時のこの選手の「今」を堪能させてもらえるのが、何よりの喜び。(他の応援してる選手にもあてはまる。)
 今年の三笠宮賜杯で一足早く、山梨のこの3選手が揃ったジュニア(ルール)の試合を見ることができた。地元開催だったからというだけでなく、一番の勢いを見せたのはこの中2と中1の若い3人だったと思う。リンクの上で単独で見るととても大人っぽくて大きく見えるのに、6分練習で年上選手達と混じっていると、まだまだ細くて幼さが感じられて意外な感覚だったが、21連覇が懸かっていたという愛知県とは接戦になった。来年以降も、愛知県が連勝記録を延ばしていくのは楽ではないはず(※浅田真・安藤・鈴木の超一軍派遣の場合を除くっていうかそれ日本代表)。来年度は国体にも山梨から二選手の姿がきっとあるだろうし、全日本ジュニアも或いは複数選手が…と楽しみは膨らむ。





c0039936_337545.jpg
↑ 表彰・閉会式



c0039936_3371763.jpg
↑ 中京テレビ

[PR]
by taigayuri | 2010-03-10 00:27 | フィギュアスケート