しれっと


by taigayuri

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2008 埼玉県大会

第3回 コバトンカップ フィギュアスケート競技会
平成20年4月19日(土) 川越スケートセンター


見ることができた中で印象に残った選手について

Aクラス女子
中村未夏選手優勝。溌剌とした演技で出場選手中圧倒的に良い内容でした。プログラムは昨年と同じバタフライ・ラヴァーズ。今年は更なる大躍進を見せてくれるんじゃないかとワクワクします。
石川憂佳選手は新しいプログラム月光ソナタ第1楽章と第3楽章から。滑り込むのはまだまだこれからといった感じですが、彼女が王道クラシック曲をフリーに選んでくれたことが個人的にはとても嬉しく、静けさと激しさのメリハリは上手く表現していたと思った。(しかし後半の曲の継接ぎはいくらなんでも細切れ過ぎないか) ショートでは完成度の高い演技を見せてくれる事が多いので、今年はフリーの方にも期待したいと思う。最後のポーズはシンプルだけどゾクっとした。
長谷川奏選手はとても可愛いチャップリンでした。滑っている時の表情が楽しそうでイイ。衣装のデザインも素敵。
鈴木伶奈選手はスピンが非常に良かったです。ジャンプも綺麗、回転不足ながら3Loも降りていたような。とても良い選手、勢いを感じるので頑張ってもらいたいなと思ってます。
浅見琴葉選手新プログラムは「愛の言葉」「タイスの瞑想曲」彼女の持つ雰囲気に凄くピッタリな選曲だと思う。深緑で長袖の高級感のある素敵な衣裳でした。怪我のせいかジャンプは抑え目でしたが、スピン・ステップ大変美しく、スピードといいキレのある動きといい、身体の芯がしっかりしてはっきりとした成長の跡が窺えました。背がちょっと伸びたかな、一葉さんにかなり似てきたような。


選手権女子
浅見一葉選手は白鳥の湖。ジャンプにも迫力があったけど、終盤のストレートラインステップが圧巻だった。大学4年生なので最後のシーズンのようです。
長谷川遥選手はタイタニック。木田沙穂理選手はリバーダンスより「ファイヤーダンス」でした。


Aクラス女子
1位 中村未夏選手 74.28
2位 石川憂佳選手 68.42
3位 長谷川奏選手 67.11
4位 五戸桃代選手 66.73
5位 鈴木伶奈選手 61.33
6位 浅見琴葉選手 59.78
7位 中山里咲選手 54.45
8位 笠間順子選手 49.92
9位 大嶋美穂選手 49.42
10位 荒井幸代選手 47.97

選手権女子
1位 浅見一葉選手 81.67
2位 長谷川遥選手 68.36
3位 木田沙穂理選手 55.11


間違ってる事あったらごめんなさい
上の方のクラスの男子は何故揃ってスタッフ参加(または応援)だったのだろうか。滑っている姿が見たかったのに残念。

予選突破が簡単ではない、人材豊富な関東ジュニア男子、来シーズンもがんばれ!
予選通過の関門が半端なく狭い関東ジュニア女子、来シーズンもがんばれ!みんなでがんばれー!!
[PR]
by taigayuri | 2008-04-20 15:23 | フィギュアスケート
岡谷アイスフェスティバル2008 アイスショー
第12回やまびこフィギュアスケート発表会&ゲストスケーターによるエキシビション

場所 やまびこスケートの森アイスアリーナ(長野県岡谷市)
日時 2008年4月27日(日) 14:30開場 15:00開演 17:00終了予定
入場無料
出演 長野県内のスケーター
ゲスト 東京女子体育大学シンクロナイズド・スケーティングチーム
     鈴木明子選手 無良崇人選手 延原友梨奈選手


このような予定だそうです。

長野日報4/23記事
岡谷市HP告知ページ


昨年の告知ページ
[PR]
by taigayuri | 2008-04-17 12:36 | フィギュアスケート

2008 神奈川県大会

第31回リリーカップカナガワ 神奈川県フィギュアスケートフリー選手権大会
2008年4月12日(土)~13日(日)
13日の結果ページの日付はフェスの間違いじゃないかと思うんだな


感想など

ジュニアA女子で松村純子さんを初めて見る。松村家のスケートって良いですね。また観たい。純子さんはもっと若く見えたが大学4年らしい。でも見るチャンスがほしい。
澤山璃奈さんを初めてシングルで見る。表現、魅せ方が上手いし素敵な選手だなぁ。好み。でもジャンプ勿体無い。ダンスでもまた見たいな…
鈴木美桜選手にびっくり、まだ中学生になったばかりとは。ウィンタートロフィーでもダントツの一位だったような。スタイル抜群だしジャンプの出来はやはり断トツ、歓声も凄かった。
山口香奈梨さんはまだ小さいけど凄く堂々としていて、色々と上手くて器用な感じがした。
大西さんも良かったな。あと奥山さんが素敵だった。
西村さんは衣装の色味が誰かにそっくりだと思ったら曲まで同じのが掛かったからびっくりした。伊藤さんのタイタニック、ストレートラインステップの出だしが荒川さんのカバー?
最終滑走の本田麻希さん、魅力的な選手だと思った。神奈川FSCを感じた。顔が浅田舞ちゃんにちょっと似てる。何年か後にはもっと綺麗になりそう。
他にもすてきと思った選手がいたのにもう思い出せない。新横浜の女子は揃って垢抜けたスケートをするよなぁと感じる。対して言うなら東神奈川の選手は揃って面白味があるなーとか思う。

ジュニアA男子 本田宏樹君は衣裳が全中の時と同じ白と薄茶にゴールドの目立つやつで、曲はノービスで使ってたのと同じ。大人っぽく成長中。ちょっと纏まらない感じではあったけどステップが良かったなー。ジュニア参戦楽しみ。
中島君はジャンプにキレがあった。所々、俯いたり「ん、どうしたの?」と思う間があったりするのがまた面白い。最後、また曲が余ってしまうか~と思ったらゆっくり動いてちゃんと最後の音に合わせてフィニッシュ。おお。
土生君新プログラム 仏映画「ロシュフォールの恋人たち」より。衣裳は今季SPの。動きがややシーズンオフモードか。3Loは惜しい着氷。サーキュラーステップが華麗、音楽と凄く合ってる。目の力がやはりすごいんだな。最後10秒でPCS↑↑間違いなさそう。シーズンインの頃にはもっと魂が入って魅せてくれそう。
この曲です【YouTube】車のCM

選手権男子 松村成君の4分半。3Lz両足だけど立ち、良い出だしだったのにクロスで滑りすぎ?フェンスに触れ転倒。全体的にジャンプは悪くなかったけど、ステップでも転倒があってディダクション4になってしまった。でも悪くなかった。
遠藤君。ジャンプ決まらなかったなぁ…。挫けず踊ってがんばった。演技は高校生達と比べると大人だよなぁと思った。
佐々木彰生君新プログラム「屋根の上のバイオリン弾き」。白のシャツ(長めの半袖)+グレーがかった紺色ベストの服。衣裳の裾をしきりに気にしていたので直しが入る予感。久しぶりであろう腕が露出している衣裳で新鮮な感じがする。手の表情がよく見える分休んでいると目立ってしまうので大変そうだ。+30秒はどこかなぁ。今度のステップも楽しい。サーキュラーの途中、ジャッジ前でバイオリン弾きながら暴走する振付が可愛すぎる。キーキー音がしそう。最後は物悲しい余韻があって素敵だけど、調子の悪さと相まって悲しいのはいやだ。
出だしとか→【YouTube】Fiddler on the roof - Tradition
ステップ→【YouTube】Fiddler On The Roof - To Life - LeChaim2:50過ぎからのメロディーがSlStで使用部分。その前の部分がCiStの音楽。
村山君も6分練習で3Lz立ってたような気がする。本番はステップアウトでした。6分練習の時も演技直前も笑顔が絶えなくてリラックスしてるのかなと思った。スピン上手なんだなーと思った。誰よりも落ち着いて滑ってたんじゃないかと思います。優勝おめでとう!

選手権女子 南雲さんは白鳥。ミスはあまり印象に残ってない。均整のとれた、上品で質の高い演技でした。最後の最後の滑走者でしたが、客席盛り上がりの中でのフィニッシュでした。
[PR]
by taigayuri | 2008-04-15 20:20 | フィギュアスケート

2008北日本 その2

第37回北日本フィギュアスケート競技大会
結果のページ



ジュニア男子
小笠原健介選手 SPはあまり憶えてないけれどスピンがちょっと残念だったような。
FS、ジャンプがなかなか決まらず残念だったけど、スピンをじっくり丁寧に回っていて良かった。回転不足判定の3Loは、実際3回転に挑んだのかどうか微妙だったような気もする。青森はチームメイトが大応援団を結成していて大声援でした。

木村真人選手 スピンの姿勢が綺麗。ジャンプの姿勢が八戸GOLD特有のシルエット。亨君に似ている。やはり大声援が飛ぶ。

佐藤洸彬選手 SPは腕にかなり大きいレインボーカラーのフリルの付いた、所謂本田(武)君やチェンジャンを思い出させる衣裳。FSは上が黒で下が赤、サスペンダー付き(←これをいじる振付があるという)。
ダンサー!小さい身体に大きな笑顔、凄いリズム感、アピール力。体が音楽を奏でてる。スピン上手!何てこった。あとはジャンプだけって感じです。

中村智選手 二日間ともとても落ち着いて滑ってました。SPに関してはキャメルガンバレで。FSの日は練習からとても安定していて、しかも体がとても大きく見えた。冒頭の振り部分でも腕に余計な力が入ってなくてしなやかに見えて驚いた。スピンが少し乱れたのと最後のステップが遅れた&抜け気味になったのが残念だったけど、今まで見てきた中で一番かっこよく見えました。


シニア男子
末永巧選手 フリー冒頭、やはり4T挑戦だったんですね。スピードと回転を止められず膝から崩れるような転倒だったけどナイスファイト。スピン素晴らしい。イーグル綺麗。ジャンプが殆ど決まらず、でも最後までスピードは落ちませんでした。

鈴木潤選手 なんとびっくりシニア参戦でした。とっくに7級だったんですね。背が、というか脚が伸びた!全中の時までと明らかに体のサイズが違う。それに伴ってジャンプの質もかなり変わった。SP、ジャンプの方は予定通りと行かなかったけどスピンが凄くてオールレベル4と。音楽の表現も素敵でした。
FSは初めての4分30秒とのこと。始まりは悲愴。月光第一楽章に入った所の振付がとても情熱的で美しく表現出来ていたと思う。ステップも凄かったしスピンもやはりとても上手。9個目のジャンプを跳んでしまったのは勢い余った?他にジャンプミスは多少あったけど全体の印象は凄く良かった。

斎藤直人選手 SPのコンビネーションジャンプは残念だったけど、ジャンプミスからすぐにリズムを戻すのが上手いなと思った。FSも同じく。技と技の繋ぎ、流れがとても自然で余裕を感じる。この日はエッジ系ジャンプが不調だったような。今回は3A封印で、2A+3Tを念入りに練習していてかなり綺麗に決めていたので、本番で入らなかったのは残念。最後はガクッとなるほどヘトヘトになってたけど、勢い落とさず踏ん張ったフィニッシュでした。スコア詳細を見て今回のジャッジは加点に消極的だと思ったが、それでも斎藤君の綺麗に決まったジャンプにはやはりプラスが付くんだなぁ。彼のジャンプは芸術的。
[PR]
by taigayuri | 2008-04-02 01:33 | フィギュアスケート

2008北日本

第37回北日本フィギュアスケート競技大会
平成20年03月28日(金)~30日(日)
茨城県日立市 ウェルサンピア日立アイスアリーナ
結果のページ


気になった選手、覚えていることを。

ジュニア女子
及川久莉子選手 さわやかさと勢い、顔の表情、手のきびきびした動かし方、どこをとってもピカピカしてます。フリーのカルメン、爽やかな情熱の篭った演技で何と言うのか新ジャンル?最後はパールスピンっぽいのからビールマンスピン。

高橋美葉選手 これまた独特な選手。小さい体で顔も幼さが残りますが、SP、FSとも上手でうまくいえないけど非常に印象に残る選手。フリーはピンクパンサー。

佐藤里咲選手 フリーはガーシュウィンのピアノ協奏曲。脚が長くて滑りが綺麗!

谷川詩織選手 滑りが凄く滑らかでスピーディー。光沢ピンクの綺麗な衣装でジャッジへの笑顔が可愛かった。

新藤紗梨選手 高い2Aを跳ぶ選手。ジャンプ前の仕草がまた個性的。

平野夏帆選手 高さと幅のある2Aを跳ぶ選手。どのジャンプも大きくて動きも大きくて良いですね。フリーはディドの哀歌。


 
シニア女子
中村未夏選手 一段と上手になった印象。ショートは新しいプログラムで前のより大人っぽく、3Loにも挑戦してました。ジャンプが高くて綺麗。スピードもある。素の表情が豊かでマイペースっぽいなー。

鈴木真梨選手 強化選手が一人混じってる!というオーラを放ってました。フリー(新しい?)はくるみ割り人形(アダージョ)、上品な水色衣装。ジャンプがなかなか決まらず…。

那須野光選手 体のキレは悪く見えなかったのですが、SPではジャンプとスピンが不調。FSでも序盤はジャンプが決まらず、でもスピンは良くて最後まで諦めない演技でした。苦労していたように見えた2Aも中盤に綺麗に決まって良かった!両日とも、ステップが鮮やかで素敵でした。ゴージャス。



不思議なリンクでした。好きな選手がより素敵に見えるんです。実際素敵になったからなのか?どうなんでしょう。
リンクからの距離が近い会場は他にもあるけど、客席にいても選手が滑っている空気が直に伝わってくるような感じでした。
改めて、青森の選手のスケーティングが素晴らしい。でもやっぱり仙台も負けてない。

大会パンフレットより、道県別参加選手は
北海道5、青森23、岩手14、宮城57(うちダンス2カップル)、秋田5、山形18、福島6、茨城21(うちシンクロ1チーム)、栃木14、群馬17、埼玉22、千葉32、新潟9、長野2、東京2
合計247選手/組(261名)のエントリー。
[PR]
by taigayuri | 2008-04-01 23:31 | フィギュアスケート