しれっと


by taigayuri

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2007長野県大会 その4

第25回長野県フィギュアスケート選手権大会

5級以上クラス結果
4級までのクラス結果(旧採点)


選手権女子FS

佐々木優衣選手
"ロミオとジュリエット", "スパルタカス" 黒のノースリーブの衣裳。前半なかなかジャンプが決まりませんでした。バレエジャンプがとても綺麗でした。

久野彩選手
"火の鳥" 曲に合った赤の綺麗な衣装。髪の赤いリボンも可愛いです。ジャンプは思うようではなかったかもしれないけど、腕の動きがしなやかで美しかったです。

小平早紀選手
曲はわからないけど始めから終わりまでしっとりした曲。淡い水色の衣装が白い肌に合ってて凄く綺麗。ちょっと転倒が目立って勢いがなかったかな。スピンを凄く頑張ってました。
彼女も中学生にしては大人びて見えます。

野口真紀子選手
"ブタペストのユスカ", "オレガッパ"という曲らしいです。衣装がサーシャ・コーエンのマラゲーニャ(1年目)の赤い方のものに似てる。まだ細いけど身長がそこそこあるのでどんな衣装でも似合いそう。
止まって踊る所の振り付けはノービスらしい可愛い感じ。ジャンプはとにかくどんどん決まってました。回転不足はあったのですがミスらしいミスはなく、スピンも綺麗で素晴らしい出来。手をパチンッと鳴らすところかっこいい。終盤どんどん加速していくサーキュラーステップで魅せ、最後の2Fを決めた辺りは最高でした。
丁寧でお行儀が良い演技の中にも、情熱的な表現が所々で伝わってきました。ショートとフリーの両方で素晴らしい演技を見せてもらえてよかった。最年少の野口選手に一番の勢いを感じました。

那須野光選手
"黄河" ダークな紫色のホルターネック風な形の衣裳。前身ごろのデザインや所々に施された金色の飾りが綺麗。黒っぽい色は長身の彼女によく似合うと思う。
ジャンプは3つの3回転と3連続コンボを含めて完璧。流れが全く途切れず、技を決めるごとに会場を乗せていきました。ドーナツスピンも綺麗です。壮大な曲に負けない、スケールの大きな見事な滑りでした。
演技に派手さはない感じなのですが、正統派で大人っぽい、シンプルで美しいスケート。素人目にも弱点らしい所は見当たらない。これでまだ中学生なのだから、これからどんな個性を出していくのか凄く楽しみです。
過去の大会で、特に大事な試合ではSPとFSのどちらかを失敗してしまうことが多いらしい那須野選手。本来ならとっくに全日本ジュニアなどの大きな大会で活躍していても良いはずの実力の持ち主である事を、改めて実感しました。
もうすぐ高校生、来シーズンでジュニアは4年目になりますが、今年こそは飛躍の年になりますように。もっともっと大きな大会で滑る彼女の姿を楽しみにしています。



県大会4連覇
c0039936_22411218.jpg

[PR]
by taigayuri | 2007-03-14 22:45 | フィギュアスケート

2007長野県大会 その3

第25回長野県フィギュアスケート選手権大会

5級以上クラス結果
4級までのクラス結果(旧採点)


選手権男子FS

中村祐輔選手 "Vamo alla Flamenco"
ショートと同じ滑走順。出だしの2A綺麗だったので良いリズムが掴めるかと思ったのですが、次の3S転倒。フリーでも3回転は決まらずでした。
繋ぎのステップの所で躓いたり、ステップが音楽から遅れる形になったりと、途中やや疲れの見える所もありました。難度の高い2回転ジャンプは構えも短く、かなり余裕を持って決めているように見えるので、3回転ジャンプの安定に期待したいところです。ムーブズインザフィールドはごく自然で流れがあって、「決められた振りをこなしている」という感じが無いのが良いと思います。
最後のポーズは中日カップの時とは違ってました。今回の、ひざまずいて片腕をぐるぐる回して天に掲げるポーズの方が本来のフィニッシュのはず。中日カップのアドリブ演技も格好良かったけど。


中村智選手 "少林サッカー"
6分練習で決めた3Fはとても綺麗でした。3Lzをやるのは知らなかったので驚いてしまいましたが、練習で激しく転倒し痛そうだったのでちょっと心配。6分間を殆どこの2つのジャンプの練習に費やしていたと思う。
本番の3Fは、着氷で氷を捉えられず弾かれるような格好で転倒。起き上がって直ちに助走に入って跳んだ3Lzも、同様に少し回転が足りず、踏ん張れず。
冒頭から2つ続けて大技に挑み、激しく転倒しても直ちに起き上がって演技に戻るので、この時点でかなりの体力を使っているはず。
でもスローパートになる所まで、曲からの遅れを取り戻しながら落ち着いて演技してたように見えました。単独の3Sと3Tもすぱっと。2度目の3Sが回転不足で両足になりましたが、また曲調が変わる所での2A(過去のスコアを見ると、ここ鬼門っぽい)は決まりました。もう、あとちょっとだ…と祈るような気持ちで会場の皆が見守っていたと思うのですが、ストレートラインステップの最後で転倒。もう脚が限界かな…と思いましたが、最後の2Aをきちんと降り、最後の最後のスピンも速度落とさず頑張ってました。Lv.4認定されてますね。

とにかく、2つの大技に挑んだ心意気が凄いなぁ…と関心しきり。得点だけでなく体力面でのリスクを承知で、本番で攻めの姿勢を貫き続けているのが。
2月初旬の全中からずっとそうしてきているようなので、きっとこれらのジャンプに余程の練習を重ねているんだろうと思います。
ローカル大会の多い春・夏のシーズンは、試合で新しいジャンプに挑戦する選手が他にも全国でたくさんいると思うのですが、まだジュニア1年目にして智君のこのチャレンジ精神は、見ている方としては期待せずにはいられないものがあります。先生と二人で目指している所がとてつもなく高いんだろうなぁ。


本日3/11(日)が長野市民大会だそうなのです。
(公式に掲載されている情報は見当たりませんが、県大会の時に関係者の方から聞きました。)
長野クラブの選手達と、岡谷クラブからもオープン参加の選手達が参加予定です。
場所は長野市Mウェーブ、ホッケーリンクの一般営業終了が15:45の予定で、その後に実施されるもよう。
ちなみに今日のMウェーブは無料開放日のようです。スピードリンクの営業は18:00までとなってます。
なぜか宣伝してみました。挙ってお出掛けください。

Mウェーブは今季の営業期間が延長になったようです。
賑わっているのかな?嬉しい報せですね。
[PR]
by taigayuri | 2007-03-11 01:37 | フィギュアスケート

2007長野県大会 その2

第25回長野県フィギュアスケート選手権大会

5級以上クラス結果
4級までのクラス結果(旧採点)


1級クラス(男女混合)FS
ここから先はメモがない。無級クラスから段々とレベルが上がっていく選手たちの演技に見入ってしまったため放棄。でもやはり記憶って頼りにならない。うろ覚えです。
1位の小林奎介選手(小学6年 長野クラブ)はとても明るい演技。上半身はグレーに、左腕だけ赤い炎を纏ったようなデザインで凝っている。
林未希選手(小学5年 岡谷クラブ)は昨年の1級クラス覇者。シックな青の衣裳が似合ってました。
宮尾歩実選手(小学5年 長野クラブ)は手足の細いこと長いこと。昔の浅田真央さんを見ているよう。
昨年の同大会、1級クラス出場者は今年と同じ3人。順位は去年と逆さまになりましたね。
来年はこの中から、更に上の級での出場を目指す選手が出てくるでしょうか。
現在初級の選手もたくさんいるので、来年以降はもっと賑やかになりそうで楽しみです。

3級クラス FS
女子2名が出場。二人ともノービスBで今季の関東ブロックに出場しています。
植栗彩加選手(小学4年 岡谷クラブ)はポーズをとっただけでもとってもキュートで愛らしい雰囲気を醸し出せる選手。
宮脇綾音選手(小学4年 岡谷クラブ)はまだ体が小さくて細いですが、軽い身のこなしが見ていて清々しいです。
3級まで来ると、ジャンプは2回転をばしばし跳んできます。初級や1級の選手達と比べても年齢に大きな開きはないのに、スケートのレベルや演技のスケールが勝っているぶん、氷の上では身体が大きく見えるので不思議です。

4級クラス男子 FS
小平渓介選手(小学6年 岡谷クラブ)一名の出場。
冒頭の2Aが決まってのってきました。ジャンプはちょっと危ない着氷が多いようでしたが、ジュニアに上がる(おそらく)今年はその辺が課題になってくるのでしょうか。
曲はスターウォーズですが、その部分をそう使いますか!というなかなか斬新で凄く格好良いプログラムでした。(曲のタイトルとかわからないのですが)
ストレートラインステップの初めの部分の動作が特に好きです。終盤のイーグルはとても長く、綺麗に半円を描きながらジャッジ目の前まで滑って来るのがラストに向けて効果的だと思いました。

4級クラス女子 FS
林梨花選手(中学2年 岡谷クラブ)一名の出場。
明るいオレンジの衣装だったはずです。記憶力の限界が襲ってきました。

5級クラス女子 FS
宮原弘実選手(高校1年 長野クラブ)一名の出場。
5級以上はISUジャッジングシステム採用のため、ジャッジ席には机と椅子が増設され、ジャッジが2名増えました。
ちなみに4級までは旧採点の6.0満点方式で、電光掲示板は使用せず、ジャッジが各自、1~6まで数字が書かれた黒と赤2枚の札を上げて点数を表すシステム。
この様子、実際の会場で見たのは初めてだったのですが、ジャッジの一人がピっと笛を吹いて、一斉に札を上げる光景を初めて見たので面白かったです。
後ろの客席から見ていると、一枚一枚札を探したりしていたりする様子がいかにもアナログな感じで趣がありました。
ジャッジ席では指先までも凍える寒さだと思うので、ジャッジの皆さんも大変そうですね。
肝心の選手の演技についてはたいへん申し訳ないです。記憶力が。
[PR]
by taigayuri | 2007-03-11 00:08 | フィギュアスケート

2007長野県大会

第25回長野県フィギュアスケート選手権大会

5級以上クラス結果
4級までのクラス結果(旧採点)


2月25日(日) 岡谷で県大会がありました。
開始直前、リンクサイドには選手二人の姿が。野口(博一)君は高校受験のためお休みだそう。3人揃った所が見たかった。ちょっと残念。前の週の三笠宮中部は、県毎の枠のために頼まれて出場したそうな。大変だなぁ…。良い結果が出るといいですね。

選手権男子SP 選手権クラスは男子も女子もジュニアルール。

中村祐輔選手(高校1年 長野クラブ) 
"Reflection of Earth"。短髪が爽やかで似合ってます。3Sは転倒。中盤のコンビネーションスピン、回転速く軸ぶれずとても良かったです。最後のポーズは少し音とずれてしまいましたが、最後まできっちり。ダイナミックな演技がやっぱり良いです。このショートは生き生きとしていて躍動感がたっぷりで、祐輔君の素の良さが存分に生かされてるような気がします。真っ赤な上下も似合ってます。
インターハイから数えて5週間の間に5試合目。疲労などは大丈夫でしょうか…。

中村智選手(中学2年 長野クラブ) 
"ムサシ"。衣装の明るい紫が氷にパァっと映えて凄く綺麗です。淡い色ではなくて鮮やかな薄紫色。この衣装だととても大人っぽく見える気がします。3Fは転倒。6分練習でも決まってませんでした。ストレートラインステップしびれます。右足で内側にスーッと大きく半円を描く所や、後半どんどん加速していく所が良いです。コンビネーションの3Sでステップアウト。フライングキャメルは回転遅めですが軸はちゃんとしてました。2Aバランス崩してオーバーターン…まさかのジャンプ全ミス 汗。最後のスピンはよかったですよ!
智君は全中から4週連続試合の4試合目。体を休める暇などまったく無いのでは…汗。


選手権女子SP

野口真紀子選手(中学1年 岡谷クラブ) 
"Victory"。ピンクがかったオレンジの衣裳。2週間前に甲府で見た時は、華奢で可憐で儚いイメージを持ったのですが、今回はその時よりも力強くて堂々とした印象、ノーミス(2Aは回転不足とられたけど)。一つ一つの技をきちんときちんと決めていく、お行儀の良い丁寧なスケートという感じがするのです。彼女の可愛さも相まって演技に釘付けになっているうちにあっという間に終わってしまった。こんなに素敵な子だったとは。

小平早紀選手(中学3年 岡谷クラブ) 
"ラストエンペラー"。スピンのポジションが美しいです。肌が透き通るように白くて綺麗。先週の日曜日、フジテレビ系列のお昼の短い番組に一家で出てた。ちゃんと見たかった。

佐々木優衣選手(大学1年) 
天空の城ラピュタ から"空から降ってきた少女"。ジャンプは残念でしたが、この選手もスピンがとっても上手な選手です。

久野彩選手(大学3年 長野クラブ) 
"四季"。やはりジャンプが残念。遠くからでも目を引く美人ですね。身長もあってスタイル抜群。ちょっとした動きにもハっとさせられます。

那須野光選手(中学3年 岡谷クラブ) 
"情熱のコンチェルト<コリブレ>"。県大会3連覇中の那須野さん。3Tからのコンボは余裕がある感じ。1Aが残念。ステップの途中、ジャッジの目の前で視線を合わせながらアピールする場面がかっこよかった。どんな技もそつなくこなしてしまうように見えます。他の選手とは頭一つぶん以上差があるのかなぁ。ミスを忘れてしまうくらい、見事なSPでありました。
智君と同じく4週連続試合。疲労は溜まっている筈なのに、むしろ調子はどんどん上がってる?三笠宮中部でも3位でした。


続いて無級クラス。女子2名。同じ曲で同じプログラムを滑ります。髪型もお揃い。

初級クラスは12人がエントリー。昨年の県大会では初級は出場者1名でした。ここ最近スケートを始めて、頑張って初級をとった子がこれほどたくさんいるという事ですね。
上位2名、山中里紗選手と滝沢帆乃夏選手は上手だなぁと思ったので印象に残ってます。里紗ちゃんは曲は"木星"。アクセルとルッツを跳んでました(初級出場者では唯一だったような)。ほのかちゃんも技が一つ一つしっかりしていて、おぉっと思いました。

ここまでで一旦製氷が入ります。リンクサイドにずーっと立っておられるは村田コーチ。本当に長野県のクラブの全選手を見ているのですね。振り付けも全て…?試合に次ぐ試合、お疲れ様です。
[PR]
by taigayuri | 2007-03-07 01:49 | フィギュアスケート