しれっと


by taigayuri

カテゴリ:フィギュアスケート( 111 )

2010国体

第65回国民体育大会冬季大会スケート競技会
2010年01月26日~30日
釧路市 春採アイスアリーナ




心に残ったこと
10位から1位


 数日後に長野での全中を控えた中学3年生、国体デビュー組
 少年男子岡山代表・田中(刑)君のショート・フリーともに圧倒的な強さ。とても洗練されていて、見ていて溜息が出そうだった。フリーのステップが凄く良かった。
 少年神奈川代表本田(宏)君と山口(香)さんの初々しさ。宏樹君は最初から最後までいまいち自分に納得がいってないような表情だったが、しっかりと役割を果たしていった。Good Luckのフリープログラムはシーズンを通して踏ん張りのきいた、「強い!」と思える良い演技だったなぁと走馬灯みたいに振り返る。香奈梨さんには恐らく今まででもっとも大きい規模の大会にして、ショートもフリーも堂々たる演技。昨年の国体での瀬藤(志)さんの存在感に似たインパクトがあった。アルツァフのショートのステップとスピンがとてもかっこよかった。彼女には大きな大会が似合っていると思う。
 群馬からは柳原(瑠偉)さんも緊張の面持ちで初出場。都道府県別練習では北海道代表選手達など大所帯のグループに放り込まれてしまって、平野さんと二人、周囲に飲み込まれないだけでも精一杯という感じだったが、くるみ割り人形のショートは見事なノーミスで24位に入り、笑顔でフリーに通過した。見ているこっちまで嬉しくなる初々しい笑顔が忘れられない。
 中学生代表の、借りてきた猫的佇まいも国体の風物詩。一方で誰よりも元気なのもやはり中学生だったり。大阪少年代表4人組の疲れを知らないハイテンションな姿にだいぶ癒してもらった。

 長野入賞
 野口君と中村(智)君のコンビは3年連続。今まで届きそうであと一歩届かなかった入賞。今年やっと6位に入賞で表彰式デビュー。この4年、年々狭くなっていった表彰式会場に思いを馳せてみる。今回は博一君のフリーがほぼパーフェクトで素晴らしかった。3T二回に2A三つ、スピンもちょっと乱れたフライングシット以外の二つがレベル4の評価。この日良かった福岡の二人に並ぶ好印象の演技でした。智君のカルメンはこれが見納めだったという事実。最後の長いステップが見応えあって好きだったし、もっと完成された物が見てみたかった寂しい気持ちもあるけど、彼をジュニア強化選手に押し上げてくれたプログラムだったと思えば、あの全日本ジュニアの時のカルメンが一つの完成形であったのかもしれない。思えばとんでもないアクシデントから始まって、短くも濃い付き合いだったねきっと。今回の3Loはちょっと惜しかった。

 福岡最強
 そして少年男子福岡代表はとにかく強かった。とくにフリー。フリーの滑走順は二人続いていて、最終グループ最初に滑った山田君は、3S+3Tが入って3F+2Tも3Lzも3Loも全部入ってトリプル5種類、完璧な演技!最後まで気迫が籠もってて、熱い気持ちが伝わってくる演技。凄かった。この日のMVPかなと思う。野添君が冒頭に3A二発!続く3Fの転倒が惜しかったけど、彼も最後まで集中を切らさず、勢いのある演技だった。二人連続で畳み掛けるような素晴らしい演技で、僅差で暫定1位2位に。この時の会場の温まり方は記憶に濃く残っている。チーム戦なんだなぁと感じた瞬間。総合では山田君2位、野添君3位で文句なしの団体優勝おめでとう。

 涙でボロボロ

   リンクサイドでは表情豊かにずっと先輩達を送ってきた鳥居君が。

 少年女子フリー最終グループ

   全日本ジュニア最終グループのようなメンバーの中の一人として引けをとらず光ちゃん

 北海道成年男子、柴田君の現役ラストと小田嶋君のガッツポーズ

   ガチで熱かったから

 ショートとフリーが揃った
 
   やっと!今シーズン常にどちらかのみパーフェクトだった服部君が。

More
[PR]
by taigayuri | 2010-02-01 23:28 | フィギュアスケート

2010国体

第65回国民体育大会冬季大会スケート競技会
2010年01月27日~31日
釧路市 春採アイスアリーナ



1/27(水)
少年男子ショートプログラム滑走順

1 木原龍一
2 平野悠馬
3 板井郁也
4 杉中武知
5 岩木拓也

6 西井克宗
7 鈴木潤 棄権
8 近藤琢哉
9 近藤眞樹
10 林龍太

11 中村智
12 小沼祐太
13 辻馨
14 坪井遥司
15 野口博一
16 柾木太貴

17 掘貴博
18 多田野康太
19 服部瑛貴
20 野添紘介
21 松村成
22 渡部幸裕

23 本田宏樹
24 山田耕新
25 吉田拓登 棄権
26 田中刑事
27 弓野貢
28 山本拓海


少年女子ショートプログラム滑走順

1 後藤亜由美
2 長尾麻央
3 及川久莉子
4 中村愛音
5 長谷川奏

6 村元哉中
7 谷川奈穂美
8 柳原瑠偉
9 河野有香
10 菅野沙耶

11 野口真紀子
12 壬生川真優
13 國分紫苑
14 平野夏帆
15 北村彩乃

16 那須野光
17 南里美羅
18 中村未夏
19 山口香奈梨
20 友滝祐佳

21 押川ロアンナ紗璃
22 上野沙耶
23 細田采花
24 菊田実希
25 森下鮎美
26 佐藤里咲

27 鈴木真梨
28 福田芽衣
29 大熊奈生子
30 林華江
31 青木有葵
32 西野友毬
[PR]
by taigayuri | 2010-01-26 20:37 | フィギュアスケート

2010インターハイ 3

第59回全国高等学校スケート競技選手権大会
2010年1月20日~23日
釧路市 春採アイスアリーナ


1/23(土)
エキシビション 感想


出演選手6名での6分練習のあと開演

男子3位 小沼祐太君 ショート衣裳で黒猫のタンゴ(長谷川奏選手のショート音源) 選手紹介のアナウンス内容に「!」っていう反応をしていたような(笑)。おそらくアドリブ演技。ところどころ本家の振付が入ってました。きれいな2Aにステップ、ビールマンスピンも披露。3T+3Tにトライして転倒し寝そべったり1。ほかにジャンプは2Sと3T。これは期待を裏切らない美味しいエキシビションでした。せっかくのエキシビション、そう来ないと!素晴らしいサービス精神です。最高です。ショートもフリーも本当に素晴らしかったし、彼は間違いなく今大会の主役の一人でした。最後の決めポーズは猫の手。

女子3位 河野有香さん フリー衣裳で安室奈美恵のWishing On The Same Star 恐らくオリジナルのEXプログラムは河野さんのみ。2A、3S、3Tジャンプすべて成功。サビのスパイラルも歌詞に合わせた振りも凄く印象的で、笑顔で楽しそうに嬉しそうに滑っていて良かった。本当に素敵なナンバーでした。フリーの素晴らしい演技と合わせて、この日の主役は河野さんだったと言ってもいいと思います。

男子2位 中村健人君 フリープログラム 3A、3Lz、3A+2T成功!ステップで転倒して寝そべったり2 起き上がって少し流した後、曲のジャン!て音に合わせてポーズだけ決めて後はまた流したり、大ウケ。思わず昨年の同大会エキシビションを思い出す。その後2A+3T着氷。ジャンプをいくつか抜いて、曲が変わった所からは本気モード。3回目の3A!は惜しくも転倒だったけど、最後は3Tをきっちり成功。今回のフリーと同じジュニアの4分のプログラムだったけど、直後にあるシニアの大きな試合に向け、フリーの良くないイメージを払拭し、良い感触を取り戻す演技だったんじゃないかと思います。ハードスケジュールの強行出場ともいえる今試合でしたが、彼が出てくれたおかげで豪華なインターハイでした。四大陸頑張ってきてほしい!

女子2位 後藤亜由美さん ショートプログラム ジャンプは3S+3T転倒、1A、3T+3T転倒 3回転+3回転はどちらもきれいに回った!と思ったのに回転が少し足りなかったのか惜しかった。練習では何回も綺麗に降りているのを見たので、試合で入れられなかった分エキシビションでは降りたかったんだろうなぁと思った。そんな心意気を見せてもらえるのもエキシビションならではで嬉しかったです。日本のトップ選手の魂をしっかりと受け継いでますね。

男子1位 木原龍一君 ショートプログラム 距離も高さもある3S+3Tと大きな大きな3F、試合の時以上の質だったかもしれない!その後は3Sを転倒して寝そべったり3 男子は結束力あるなぁ。時折笑顔を見せほどよくリラックスして滑ってた感じでしたが、ステップの迫力は試合本番に迫る勢いで、かっこよかったです。今さらながらこのプログラムめちゃくちゃかっこいいですね。

女子1位 國分紫苑さん ショートプログラム、今年はショートの衣裳で コンビネーションジャンプは1+1、3Fと2Aは成功。スパイラルの手指の特徴的な振りは彼女のトレードマークみたいな感じがする。今季別人のように激しく情熱的になったステップ。昨年のエキシビションでは遠慮がちにも見えた同じプログラムでの演技が、今年は自信も風格も感じるチャンピオンらしい演技でした。 

フィナーレ 6選手で客席に向かってお辞儀しようとするも揃わずぐだぐだになり、改めて小沼君が全員を仕切ってたのが可笑しかった。
昨年に引き続き大会最後、表彰式の前に行われたエキシビション。エキシビションはやっぱり楽しい!ここでしか見ることができない小さな、でもとても貴重なショー。選手にはちょっと大変かもしれないけど、滑ってる選手も見ている選手達も心から楽しそうでした。どうか来年以降もこの最後のお楽しみが継続されますように。インターハイといったらエキシビション、というくらいに根付いてくれたらいいなと思いました。

表彰式と閉会式のほうは、昨年の賑やかでフリーダムな3年生(男子)選手達が卒業し、ここ数年よりずっとおとなしい、落ち着いた、静粛な式でありました。ジャンプ披露とか特にありません(時間も押していたし)。ちょっと寂しい気がするのは気のせいのはず。

3年前、今高校生の選手達が全員中学生の時の全中の結果と見比べてみると、男子は入賞者は8選手中5選手が同じ顔ぶれ、女子は4選手が入れ替わった。優勝者は男子も女子も別の選手。
今年高校生の世代は特に男子が、早咲きの選手がいなくて、数年前はみんなで燻っているような感じがして(なかなかガツンと頭角を現してくる選手がいなくて)、見る側としてはちょっとやきもきしたりもしていた。でもこの2年くらいで、揃って急激に力を伸ばしてきている。素質も高く個性も豊かなこの世代の男子選手達、個人的に凄く応援したいと思っている。来年は下から絶賛突き上げ中の世代が高校生になる。一年生が大活躍するのも楽しみな一方、迎え撃つ上級生に頑張ってもらいたい気持ちも大きい。来年のインターハイが今から楽しみ。
女子は早くに芽を出していた強化選手達が揃って壁にぶつかっている状態なのが、結果に現れた試合だった。女子選手には高校生の時期が一番難しい時期なんだなと改めて思う。また一年後には大きく順位が入れ替わってるのかもしれない。でもこの世代が揃って大学生になる頃には、インカレなどはかなりハイレベルな試合になっていそうな気がする。毎年勝者が入れ替わりながら切磋琢磨していくのかもしれない。



1/24(日) 北海道新聞
c0039936_22272863.jpg

[PR]
by taigayuri | 2010-01-24 22:06 | フィギュアスケート

2010インターハイ?

第59回全国高等学校スケート競技選手権大会
2010年1月20日~23日
釧路市 春採アイスアリーナ


速報ページ



1/21(木)
男子予選

手短な感想・メモ
1位 中村健人君 3Lz+3T 3A 1F 一段大人の演技。雄大さ感じるステップ、流れ、とても良し。コーチといつも以上に雰囲気が似ている なぜだ
2位 木原君 最初から最後まで凄いスピード。スピードは誰よりもあったと思う。3S+3Tプラス評価つきそう。3Fは構えは長かったけど高い。2AもOK。スピンの回転速度も素晴らしい。ステップも良かった。粗さというより荒さ、それさえも魅力と言えてしまいそうな勢いがあった。
3位 坪井君 3Aを少し屈む姿勢で降り 2F 3T+2T 多分足換えキャメルスピンの時に転倒し演技が少し止まった。FSSpはスムースで速め 音に合った首の振りが素敵なCiSt 最後のコンビネーションスピンはレイバックポジションが印象に残り良いですね そんな風に感じました。トリプルアクセルって     いいね 
4位 近藤君 3Lz斜め(爪先ついてないといいな)+2T 2F 2Aはとてもかっこよくてですね FSSpは速かったかと 最後のCCoSpもとても良かったから全部のポジションが要件満たしてるといいなと思った!
5位 服部君 3T+2T 2A 2Fもステップから流れがありとても良かった。ジャンプ前に一つずつジャッジの方へ魔法をかけていく彼はマジシャンでした。CiStで軽く躓いたように見えた箇所は…前とはまた違う場所なんだけど…ご愛嬌にもほどがある。うますぎる。しっ!て感じで。FSSpはしゃがんでからとても綺麗だった。最後のCCoSpのアップライト変形の首から上半身を傾けたポジションで、音に合わせて高く上げる片腕がこれでもかというほど印象的。素晴らしい演技に幸せな気持ちになりました。ありがとう。
ほかには
小沼君のノーミスショートが復活、本番だけ見るに、ジャンプは調子が戻ったような感じで、それ以外の部分は目を見張る進化を遂げているから高得点も納得。スピン素晴らしかった。こんな演技が見たかった。
中村智君は、今までになく余裕や自信が感じられて。スピードもあって、ステップの足捌きも技と技の間も凄くスムースで、不思議なくらいに落ち着いて見ていられた。間違いなく、強い選手のそれである。つくづく彼はまっすぐ伸びていく人ですね。ジャンプは3T+3T、2Aは問題なく、1F。おぉごじってんだいだ
橋本君が、フラメンコのプログラムで、3Lo+2Tはオーバーターンが入った(点数的に<なのだろうか)けど、それ以外は素晴らしい、完璧に近い内容。ステップはこれまで以上に素晴らしいし、こんなに良い笑顔でこのプログラムを最後まで滑るのを見ることが出来て感動。
磯崎大介君も良かったなぁ、3Lo転倒はあったけど、それ以外が素晴らしいからフィニッシュの頃には転倒の印象が消えてなくなりそうになるんだよ
木村君のジャンプが、一頃の回転不足を全力で改善してきたように見えて感動。ジャンプ3つ、問題なく見えた!綺麗だった!
そして今日最も感動した演技は野口君でした。高い3T+2T、片手上げて2F、イーグルから2Aのジャンプが全部良かっただけじゃなくて、すべてにおいて不安定さがなく、特にコンビネーションスピンの質は素晴らしいものに見えた。そうこんな演技が…見たかった!!!

今年もあるらしきエキシビション
最終順位の行方は、まっっったく読めません
[PR]
by taigayuri | 2010-01-22 00:16 | フィギュアスケート

2010インカレ2

第82回日本学生氷上競技選手権大会
2010年1月6日~8日
宇都宮市スケートセンター


c0039936_0305492.jpg
c0039936_031548.jpg
c0039936_0311548.jpg
c0039936_0325028.jpg



感想

女子Bクラス 横井さん恐らく最後の試合 応援が熱い だいぶ熱い
演技も熱かった
これまでもきちっと丁寧で品行方正な良い演技を見せてもらっていたけど
これが最後という試合の本番に凄まじい集中力を持ってくることができる選手を時々見ると
なんで…?っていうか 見ていて信じられないくらいの気持ちになる
その時の選手の心境なんてとても想像がつかないです
積み重ねてきたものをそこで出せるということが。人として強すぎる。
素晴らしかった。
井澤さんと佐々木さんもすてきだった。すてきというか好き

男子Bクラス 中村(真)君がものすごくよかった 見た事がないくらいに気持ちの籠もった演技 おそらく最後の試合
あと良かったのは竹田津君 かなり上手くなってる気がした
土生君は素敵だった 多分一番上手かった 惜しい
奥澤君もどう見ても最後の試合 熱くどい応援とそれに応える演技がよかった 後輩達の前で気丈だったのにリンクサイドに引き上げて泣き崩れていたり
西日本男子が元気な表彰式 リンクサイドで比較的熱すぎる東日本の人たち 温度の違い面白


3年前の同じ会場のインカレとは選手出入り口が反対側。
流れは少し違うけど雰囲気は一緒。


ただ、客席からの眺めは悪化。
大きい大会バナー、手摺りのアクリルボード…(事故防止のためやむを得ないのかな)
[PR]
by taigayuri | 2010-01-07 01:13 | フィギュアスケート

2010インカレ

第82回日本学生氷上競技選手権大会
2010年1月6日~8日
宇都宮市スケートセンター


c0039936_0212080.jpg
c0039936_0213115.jpg
c0039936_0214086.jpg
c0039936_0215552.jpg


感想
楽しそうに滑ってる選手が多かったです
スパイラルが綺麗な女子選手が多かったです
特に男子は夢があるなぁと思いました
朝早い滑走順から熱い声援の引退演技もあり
最後まで頑張った選手だけがこんな風にして送ってもらえるんだなとしみじみ
[PR]
by taigayuri | 2010-01-07 00:28 | フィギュアスケート

2009 東京ブ□ック 6

'09東京フィギュアスケート選手権大会
2009年10月10日~12日
東京都 東伏見 ダイドードリンコアイスアリーナ


10/11(日)
選手権女子ショートプログラム
女子 - Short Program Results


#1 木田沙穂理選手 "In The Mood" 3T転倒 2A斜めになったけど着氷、2S 伸びるスパイラル、躍動感のあるステップ。

#2 大川珠里選手 "ピアノシンフォニー" 白と黒、背中が開いたデザインの衣裳。3T+2T綺麗(3T<、厳しいな)、3S(も<)、も2A綺麗。スパイラル良い。スピンは確実に正確にという感じ。正統派な感じがして良いのにすべてレベル1なんだなー…。落ち着いて滑って良い演技。

#3 長尾麻央選手 "カプリス24番" 上シルバー、下オレンジ寄りピンクのスカート。背中の紐のデザインがかわいい。3Sステップアウト+2T、3T両足、1A。流れのある演技。スパイラルが良い、ステップも良い、スケートも悪くない。ジャンプが厳しい内容。

#4 小原美咲選手 "愛しみの夜会" 3T+2T。3S綺麗!スパイラルが素敵。1A。ステップも良かった。客席から手拍子。かなり良かった!



#5 村木佑子選手 "James Bond Theme" メタリックシルバーの衣裳。3S+2Tは回転足りない感じ。3T転倒。2Aはえいっ!て感じで着氷(これも<、厳しい)。周りの選手と比べるとスピードに欠け、スパイラルも遅め。ストレートラインステップは力強くて良かった。ボブじゃないジェームズボンドも少し雰囲気が違ってやっぱり素敵。

#6 望月梨早選手 "月光" 紫の衣裳。3S+2T凄い綺麗!なのに<って、厳しすぎる。直後音楽が激しく音飛びを起こして演技中断。即座に代替のMD(CD?)を、滑走途中の選手本人が渡しに行くかなきゃならないのってキツイよなぁ…。途切れた辺りから演技を再開。すぐに3Tをかなり綺麗に成功。レイバックスピンもかなり美しい。脚が天高くまっすぐ上がったスパイラルも最高に美しく、バックのY字も完璧。2Aも完璧に綺麗。シットスピンもいい。ストレートラインステップも速さがあり良い、I字のスピンも綺麗だった。スピンの出でグワンッて動きのターンからフィニッシュにゾクっとした。アクシデントにもめげず素晴らしい演技。繊細かつストレートな、極めて美しいプログラムだった。

#7 石川憂佳選手 "アランフェス" 深い赤色。3T+2T。3Lo両足。2A綺麗。フライングシットスピン良い。なかなかの内容だった。いつもの情感豊かなショートプログラムではなく、しっかりと丁寧に演じきることを今は優先しているような感じがした。

#8 田部井宏実選手 "スペイン舞曲" 赤(?)にVライン状に金色、袖とスカートが黒。2A綺麗。3S転倒。フライングシットスピンで転倒。伸びるスパイラル。1F。最後のキャメルやI字・シットのコンビネーションスピンが良かった。

#9 長谷川遥選手 "Tango De Los Exilados" 黒長手袋の衣裳。鮮やかな2A。2T+1T。3S転倒。とても深いポジションのシットを含むコンビネーションスピンが素晴らしい。激情のストレートラインステップがなかなか素敵だった。



#10 松村早葵選手 "sing sing sing"  蛍光オレンジの衣裳。3T+1T。元気な2A。スパイラルも元気いっぱい。最後のシットスピンの失敗が惜しかった。

#11 瀬尾茜選手 "El Flamenco" 2A軽くステップアウト。3S転倒。転倒時にもしかして手を切ってしまったのか演技が中断しかけ少し迷った様子の後、再開。スパイラル。2Lo。綺麗なレイバックスピン。最後まで耐えた演技だったんだと思うけど、全体的にとても綺麗で良かった。

#12 高山睦美選手 "Legends of the Fall" 見覚えのある白~グリーンのキャミソールデザインの衣裳。3Lz高かったがオーバーターンで+2T。1F。2A綺麗!スピンもきれい。シットスピン速い。スパイラルも美しい(ノーカウントの原因はわからなかった)。最後のレイバックスピンはシンプルに美しくこだわりが感じられる気がした。そのまま余韻を残すフィニッシュがとても素敵だった。こんな優しい音楽が凄く似合うんだよなぁ~。

#13 萩原綾子選手 "ポエタ" 衣裳は確か昨年までと変わらず。綺麗な3T+2T(3Tは<厳し略)。3Lo美しい!回転足りてたように見えたけど!!フライングシットスピン良い。2Aも綺麗! 最後はI字で離した片手を下へ伸ばすポジション。とても嬉しそう。投げキスとか可愛い。可愛い。

#14 石川翔子選手 "Incantation" 衣裳は昨年までと同じ。美しいスタイルに磨きがかかったような。3F+2T高い。2Aは幅があってきれいな放物線。これまた<はしつこいようだけど厳しいー。3Lzも良し。サーキュラーステップが大きく激しく凄くかっこよくて印象的だった。ちょっとプログラムの印象が変わった感じがする。素晴らしい演技。

林渚選手、岩城優子選手、西野友毬選手が棄権。
[PR]
by taigayuri | 2009-10-12 23:58 | フィギュアスケート

2009 東京ブ□ック 5

'09東京フィギュアスケート選手権大会
2009年10月10日~12日
東京都 東伏見 ダイドードリンコアイスアリーナ


10/11(日)
選手権男子ショートプログラム
男子 - Short Program Results


#1 遠藤雅人選手 "カノン" 衣裳はグレーだったかな?確か黒っぽい。3Lzは弾けて2Lzに。3Tステップアウト。スパイラルから2Aは転倒。サーキュラーステップは素敵。音楽には最後までよく乗っててスピードもあったし悪くはなかった。

#2 堀之内雄基選手 "artsakh" 今年から東京ブロック。上は紫がかった臙脂色で襟のある無地、下は黒という衣裳。キラキラしている。3S+2T綺麗。3T降りて右手を前へ差し出す所がかなり素敵。タメがいい!2AもOK。サーキュラーステップは流れがあり、ストレートラインステップは音に合わせて両手を上げる振りだったりとても進化を感じるし今までと違った感じ。ちょっとキャラ変わったかも!スピンでは脚に来ているような感じに見えたしジャンプの構成もかなり抑えてる。それでもとても纏まった良い演技で、変化も進化も感じられた。

#3 田原久司 "マイボスマイヒーロー" 馴染みの濃い、黒地に紫の入ってる衣裳。体つきが締まった感じがする。3Loが綺麗!3S+2Tも成功。シットスピンもなかなか。2Aも成功!その後のフライングシットスピンが失敗で勿体無い。ストレートラインステップでも後半躓く箇所があり惜しい。コンビネーションスピンはまずまず。ジャンプ以外のミスがもったいないけど、それでも良い演技!



#4 柴田嶺選手 "Romanza" 所属が「glow」。以前使用していた上が赤下が黒の衣裳。3F+3T壁際だったけど綺麗。2Aも3Lzも美しい。コンビネーションスピンも問題なく綺麗。ストレートラインステップはなかなかノリも良し。最後のスピンも綺麗で、オーレイ!ガッツポーズしたように見えたんだけど気のせいかな。どうかな。かなり良かった!

#5 鳥居拓史選手 "The Man in The Iron Mask" 昨シーズンまでと同じ衣裳。演技に入る顔がかなり真剣。3Fは回転足りず両足。3S綺麗。2AもOK。サーキュラーステップが気合が入ってて良い感じ。スピンはふつう。最後もとても気迫のこもった顔。コーチに鈴木誠一先生。

#6 田村卓也選手 "(曲名が書いてない。テクノっぽい?)" 上下黒半袖。3Sなんとか成功。3Lo転倒。長い脚をクロスさせ手で掴む姿勢のスピン。2Aはたしかオーバーターンだったかな。スピードはまあまあだった。コーチ欄空白。

#7 村山光選手 "Classical Graffiti" 今年から東京ブロック。昨シーズンまでのフリーの黒い衣裳+黒い手袋。3F!成功(eかぁ…)3T+2T、2AOK。ジャンプが以前に増して高くなってる。リンクサイドの久美子先生も拍手。スピンも良い。キャメルスピンで両手を広げて上下に伸ばすと凄く大きく見えて良かった。ノーミス!

佐々木彰生選手が棄権。




10/12(月)
選手権男子フリースケーティング
男子 - Free Skating Results


#1 遠藤雅人選手 "シェルブールの雨傘" 青みがかったグレーにシルバーのタイ。3Lz転倒。よく滑りスピードもある。3T+2T綺麗!2A。2Fステップアウト。3S転倒。肩をくねらす動き、ジャッジの前でのアピールも素敵だな。かわいいな。3T転倒すれすれのステップアウト。ステップは素敵。爪先が引っ掛かってしまうような形で1A。軽妙なパートも叙情的な音楽もとても彼に似合ったとても素敵なプログラム。気持ちのこもった演技。最後のポーズまで素敵だった。大学4年生。最後のフリープログラムになるのかな。

#2 鳥居拓史選手 "Riverdance" 青系の衣裳。3Fはフリーレッグの膝が氷についたかつかないかくらいのこらえ方だったけどなんとかセーフ。2Lo。3S転倒。素敵なサーキュラーステップ、表情も良かった。2F。2S。3T軽くステップアウト+T。1A。2Aちょっと危ないけどOK。彼も4年生。おそらくラストイヤー。

#3 田村卓也選手 "The Mission" 5月の関カレで初めて見た、数年振りの新フリーであるだろうプログラム。上下黒長袖。2A、体が締められず。3S回転不足で左足着氷。3Lo転倒。2A着氷。イーグルからの2Lzステップアウト。2FOK。2Loステップアウトなど。全体的に不安定な演技。体力も練習量も足りていなさそうに見える。それでも元々持ってる美しさで少しカバーできてる、そんな印象。彼も大学4年生。ブロック大会は3年ぶり。



#4 柴田嶺選手 "Swan Lake" 肩が大きめに開いている白と黒の衣裳。右手が白、左手が黒のグラデーション。3Lo綺麗。3A転倒。よく回ってる感じで迫力あったんだけどなぁ。3F+2T綺麗。細かいトウステップも入ったサーキュラーステップ。雰囲気があっていい。3S高い。足替えコンビネーションスピンのレイバックでキャッチフット。2A+3T<だけど良い感じだった。3Lz+2T。3単独Lz綺麗。ストレートラインステップは力強さもある美しいステップ。3Fステップアウトして転倒。最後のスピンはシットスピンが綺麗、I字も凄い。フィニッシュは膝をついてジャッジ側に背を向けた後、背中を反らして顔を向けるポーズ。

#5 村山光選手 "First Knight" 上下黒、前後肩まわりに羽根のような形にシルバーのキラキラが。黒手袋。3F+2T。またeがもったいない。2Lz。3Sややオーバーターン。バタフライも入った気合感じるのサーキュラー。1Lo。大きく半円を描くように滑るすてきな繋ぎ。ショートでもやっていた大きいキャメルスピン。1A。スパイラル。2S。3Tをこらえきれず転倒。2Aステップアウト。ややゆったりなテンポの曲はとても合ってると思う。最後のストレートラインステップは響く重低音とドンドンと迫ってくる音楽で盛り上がり所。大事な所で本番、力が入ってしまうことが多いのかな。でも二日間とも、とても高いジャンプが目を惹いた。

#6 堀之内雄基選手 "umizaru" 上下黒で、前後に銀色のきらきらの模様がシャンデリアのごとく。スタンドカラー。2A+2T。凄く力強く丁寧に滑ってる。3S斜めになり危なかった。なんとかセーフ。3Lo手をつく。3T降りて軽く手をパッと広げる動作、いい。限りなく良い。サーキュラーステップは時間が短めだったけど力強い。繋ぎがとても丁寧になったなぁと感じる。2S。3Tかなり屈む降り方+2T。2Aはフリーレッグをつくのが早かったけど多分OK。イナバウアーからそのままアクセルは1A。ジャッジの目をとてもよく見ていたのが印象的。

#7 田原久司選手 "ローレライ"  上下黒、肩まわりに金色の模様。高いフライングシットスピンに拍手。3Lz転倒惜しい。6分練習では良かった。2Loステップアウト。3Lo成功。3Sオーバーターンして手をつく。高い2T。2A!幅のある2A+2Tステップアウトが惜しい。最後のスピンは軸も綺麗で良かった。滑りのスピードもあってしかも最後まで衰えず、とても良い印象だった。彼のジャンプは凄く良い。彼には彼にしかないスタイルがあるんだ。フィギュアスケートはスポーツだ!


ジュニアと同じくシニア男子も表彰式でジャンプ大会。3選手とも3Fを跳び、柴田君が美しく成功。堀之内君が両足。最後に田原君が鮮やかに成功!良い所攫ってったー
[PR]
by taigayuri | 2009-10-12 23:57 | フィギュアスケート

2009 東京ブ□ック 4

'09東京フィギュアスケート選手権大会
2009年10月10日~12日
東京都 東伏見 ダイドードリンコアイスアリーナ


10/11(日)
ジュニア男子ショートプログラム
ジュニア男子 - Short Program Results


#1 和田由惟選手 "風林火山" 黒地に和柄の衣裳。高くやわらかな2A。2F綺麗。3T転倒。伸びやかなサーキュラーステップ、ツイズルのキレもよくて良かった。腕の使い方が綺麗になった感じがする。キャメルスピンは足替え後止まりそうに。ストレートラインステップでも速いツイズルが目を惹く。なかなか大人っぽい。フライングシットスピンもまずまず。

#2 板井郁也選手 "tango de los exilados" 赤と青(だっけ?)上半身真ん中が肌色、腰と背中あたりにシルバーのが入ってる衣裳。余裕のある3T+2T。2F。2A綺麗。ジャンプは明らかに抑えた構成。シットスピンを見ていて体がかなり大きくなったなぁ…としみじみ感じる。サーキュラーの上半身や腕・首の動きがとてもタンゴ。だけどどこか去年・一昨年の座頭市を彷彿とさせる彼オリジナルの味わいのあるタンゴ。スピンはいつも通り綺麗。シット速い。体型がかなり変わった。滑りと滑る姿がすっかり青年。素敵なプログラムだった。

#3 日野龍樹選手 "剣の舞" 体のサイズはだいぶ違うけど昨シーズンまでと衣裳が(少なくともデザインは)同じ。3Lz転倒、構えも長い。3F斜めでこらえる感じ。キャメルスピン遅め。2Aは高い。ストレートラインステップは速くて細かいターン多用でキレがあってかっこいい。コンビネーションスピン速い。最後のポーズはバンッ!とかっこいい。手足がとても長くなったなと感じる。

#4 千葉龍一選手 "ヴァイオリン協奏曲 ニ長調作品35" 深い青、ボトムは黒、体の線が綺麗に見える衣裳。スタイルいいなー。3S+2T良い。2Aはステップアウト。コンビネーションスピンのシットが綺麗だったけどA字でバランス崩れて惜しい。フリップは弾けてしまい1回転。最後のキャメルスピンの途中で曲が終わってしまい、コーチから「ストップ!」足替えて6回転くらいでフィニッシュ。結果2秒くらいオーバーしてしまった。

中村健人選手が棄権。



10/12(月)
ジュニア男子フリースケーティング
ジュニア男子 - Free Skating Results


#1 千葉龍一選手 "運命" 白とグレーと黒の綺麗な衣裳。2A綺麗。3S+1T。3T回転足りずステップアウト。3Sややタイミングがズレた感じで転倒。2Lz+2T綺麗。2A手をつきそうになって+1T。シットスピンが綺麗。高い2F。ステップ前の気合の入った振りや手の表情もなかなか良い。2A成功。なかなか良い演技だったと思う。

#2 和田由惟選手 "SP" 昨季と同じ衣裳。3S転倒。3T転倒。タイミングよく銃を撃つポーズでドキっとした。2Fはステップアウト。2A成功!2A+1Tはちょっと危なかった。前日のショートの時にも思ったけど、両手・両腕を丁寧に綺麗に動かせるようになったなぁと感じた。シットスピンで小さくなるポジションなども良かった。ステップでのツイズルも良い。今大会二日間、今シーズン力を入れてきた部分、良くなった箇所がはっきりと分かるような試合だった。(勘違いでなければ。)丁寧になった身のこなしと高いジャンプで、長くなった手足が活かされまるで別のプログラムのよう。ミスは多かったけど最後まで気持ちを切らさず頑張っていた。

#3 日野龍樹選手 "アルツァフ" 黒、十字架の入った衣裳。3Lz高い+2T、軸のとても細い3F、3S+2Tとよい出だし。次の3Sは斜めになり、こらえたーってポーズ。フライングシットスピンは形が綺麗で速い。サーキュラーステップの箇所が特に昨年からの変化を感じて、大人っぽいなぁ~と思う。足替えのシットスピンもいい。ここから後半、余裕ありすぎな2A。単独3Lzも決まった!3T斜めになり危なかったがまたもセーフ。2A+2T降りて手を軽くパッと上へ、いい~。最後のコンビネーションスピンも良い!今日はかなり良かった!スピンは3つともレベル4。さすが。ジャンプがちょっと不安定な調子なのかもしれないけど、雰囲気も出てきてとても良かった。

#4 板井郁也選手 "仮面の男" 昨季と同じ衣裳。3Tステップアウト。クロスで顔を手で撫でる(仮面を外してるの?)仕草が非常にグッとくる。滑りにスケールの大きさを感じる。3T+2T+2Tかなり綺麗。2F。丁寧な振り。綺麗なシットスピン。Lo。イーグルから2A+1T。イーグル~イナバウアー~スパイラルの流れも綺麗。2F+2T。ストレートラインステップは凄く良かったのに最後にバランスを崩してしまい危なかった。1A。最後の2Aは完全に斜めになって転倒。残念ながら冴えない内容になってしまった。きっと怪我してるんだろうなぁ…。でも演技の重厚感や深みはかなり増している印象。復調を祈る。


フリーの日の全競技終了後に氷上で行われた表彰式では、男子恒例のジャンプ大会及び一芸披露が発生。日野君は3Lzステップアウト。板井君がイナバウアーで上半身を後ろに反らす。千葉君が3T転倒。全国どこでも同じことやって同じ和気藹々感なのが凄いな~。「何やる何やる?」って。
[PR]
by taigayuri | 2009-10-12 23:56 | フィギュアスケート

2009 東京ブ□ック 3

'09東京フィギュアスケート選手権大会
2009年10月10日~12日
東京都 東伏見 ダイドードリンコアイスアリーナ


10月12日(月)
ジュニア女子フリースケーティング
ジュニア女子 - Free Skating Results


#1 牧村果歩選手 "THE RED POPPY" 中盤2Aは決まったように見えたのだけど<で惜しい。終盤の3連続ジャンプが良かった。ストレートラインステップが丁寧でいい。スパイラルの時の笑顔がとても素敵。アリッサシズニーみたい。フィニッシュの瞬間まで笑顔だった。

#2 藤枝美鈴選手 "THE NUTCRACKER Waltz of Flowers" ピンクの衣裳。最初のコンビネーションスピンのI字ポジションとビールマンがかなり綺麗。2F+2Tなど流れるジャンプがとても綺麗。丁寧でお行儀の良い滑り。最後は時間が少し余ってポーズをとり直していた。

#3 神戸佐和子選手は棄権

#4 木内千彩子選手 "Czardas" 3S鮮やか。3Tも勢いよく。2Fを降りた後の流れるような動作が素敵。曲のテンポが速くなりサーキュラーステップがとても良い。二つめの3Tも単独だったけどしっかり降り、イーグルから2Aも決まった(<で惜しい)。スピンもなかなか速くて良かった。一瞬躓いた箇所もあったけど、全体としてはかなり良い演技だった。

#5 箕輪のい選手 "こうもり序曲" 2Aは両足。二つめの2Aは降りたけどちょっと回転不足。惜しい。3連続ジャンプはなかなか良かった。スピンは他の選手と比較すると少し劣ってしまうけど、頑張りの伝わってくる演技だった。ハネるような動きが印象的。




#6 岩﨑紗弥選手 "白鳥の湖" 白い衣裳。2A+2T成功。ジャンプはまずまず。終盤のイーグルが曲によく合っていた。太田由希奈さんの振付とある。

#7 五木田媛花選手 "天国と地獄" 濃いめの蛍光ピンクの衣裳、黒の手袋。トウ系ジャンプが特に幅も高さもあって凄い。2A+2T+2Tも単独2Aも良かった。シットスピンの変形もなかなか。ビールマンスピンもがんばる。ストレートラインステップの突き当たりの可愛らしい踊りは一度見たら忘れられないインパクトがある。最後のスピンも良かった。

#8 荻野恵里沙選手 "Tempest" ジャンプが切れ味鋭く流れがあり、シットスピンも綺麗で、音によく合った振り。スピードもあり、ストレートラインステップがなかなか素敵。素敵な選手だなぁと思った。

#9 石﨑里緒奈選手 "パリのアメリカ人" 白にオレンジが入った衣裳。肩の紐のデザインが綺麗。
スパイラルがとてもいい。
ステップも流れがあって良い。最後のビールマンスピンも良かった。上半身の動きは今も悪くないけどこれからもっと洗練されてくると思う。

#10 藏佐衣子選手 "コッペリア" エメラルドの衣裳。中盤の2Aは良かったと思ったのにダウングレード。その後の2A+2TはOK。曲が速くなってステップもそれによく合っていて良かった。最後に3連続ジャンプもとても良かった。




#11 梅田莉奈選手 "新世界" 3連続ジャンプ綺麗。フライングシットが高い。中盤の2A綺麗。2Lo+2Loも綺麗。SlStもよく踏めてて良かったと思う。

#12 櫛田麻佑選手 "インデペンデンスデイ" 濃いめの水色の衣裳。最初の2Aは高かったがステップアウト。3T転倒。3Sこらえきれずステップアウト惜しい。後半に入っての2Aはとても綺麗で音がほとんどしない。3連続は2+1+2に。最後の2Aはこらえるような降り方でセーフ。片手ビールマンスピンも。とても綺麗な放物線を描くジャンプだった。

#13 仲澤友奈選手 "コッペリア" 赤い衣裳。レイバックスピン綺麗。アクセルが開いてシングルに。次の2AはOK。スピンはまずまずだったものの、全体的にテンションが低めだった。

#14 千田玲奈選手 "ツバサクロニクル" ベージュ・かわったピンク色(?)の衣裳。なかなか高い2A。3Sもまずまずのようだったけど回転不足判定。3T転倒。コンビネーションスピン良い。2F+2Tは高い。レイバックスピンなかなか速い。流れと勢いはまずまずだと思った。

#15 浜谷佐理選手 "Twelve dances with God" 水色でデザインが綺麗な衣裳。キレのあるジャンプ。2A+2Loいい!3T+2T。2Fも流れがあった綺麗。単独2Aも高めで綺麗。3連続は2Lz+2Lo+1Tに。畳み掛けるように3T、そして2Aも成功!サーキュラーもとても素敵。スピンからいきなり終わるのもいい。とても良かった!



#16 押川ロアンナ紗璃選手 "Carmen" 最初の3Lzは回転不足で転倒。3F+2T綺麗。3Loも綺麗。キャメルスピンでドーナツ、つなぎのイーグルが綺麗。3Lo+2Lo+2Lo。3Fは突っ掛かって危ない降り方。シットスピンからビールマンの入ったコンビネーションスピンとても綺麗。綺麗な3S。フライングシットスピンも形が綺麗。最後のステップもかっこよくてなかなかの盛り上がりでフィニッシュ。全体的にスピードもあり、とても良い演技だった。体はまだまだ小さいけど、昨年からのレベルアップが凄いなぁと思った。本人は納得してる様子ではない顔。

#17 阿久澤恵深選手 "Beauty and the Beast" 黒地(?)に金色がきらきら。3Tステップアウト。2Aは綺麗。3T転倒。繋ぎのスパイラル良い。2F+2Lo+2Loも良い。2度目の2Aも綺麗。速いレイバックスピン、ビールマンへ。全篇通して劇的なプログラム。音楽も重さのあるものを敢えて選んだプログラムという感じがする。

#18 今井遥選手 "ライモンダ" キラキラ輝く水色地のゴージャスな衣裳。2A+3T激しく綺麗。3Fはステップアウトした後転倒。3Lo綺麗。フライングの足替えコンビネーションスピンはI字っぽいポジションが特に速くて良かった。ステップもなかなか素敵だったが最後にちょっとだけ躓きそうになりながらセーフ。3F転倒。どうも3Fが決まらない、なんでかな…。3Lo+2T+2Loは良い!終盤のアクセルは跳び方からおかしく、サルコウも足がついていってないような感じになってしまった。それでも最後にスピンをとても頑張ってフィニッシュ。

#19 毛間内かれん選手 "四季" 濃い紫色にスカートが山吹色の綺麗な衣裳。3Lo綺麗。3Lz+2Tも良い。3Sも良い。シットスピン速いが変形後のポジションがやや浅かったかな。3FもOK。単独3Lzはエッジが見た目にも怪しいかなぁと(e判定)。ステップはまずまずという感じ。3F+2T+2Tすごい。2Aで回転止めきれないまま降りてそのままセカンドジャンプをつけてしまったような感じになりステップアウト。最後のコンビネーションスピンも高速アップライト含め見事。最後のジャンプだけ惜しかったけど凄い!凄かった!

#20 佐々木美帆選手 "黒い瞳(ほか色々)" 黒に近い紫色?紫色が覗くスカートが綺麗、デザインも綺麗。F+2T+2LoOK。2Aは激しい転倒。二度目の2Aは空中で乱れる。2Fは綺麗。フライングキャメルのドーナツ綺麗。2LoOK。2Aで再び転倒。脚を伸ばし両手で足首のあたりを持つスピンがとても綺麗だったが、ビールマンスピンでバランスを崩し乱れてしまったのが勿体無かった。ステップは凄く素敵だった。
[PR]
by taigayuri | 2009-10-12 23:55 | フィギュアスケート