しれっと


by taigayuri

2008岡谷アイスフェス フィギュア発表会 その2

プログラム

【信州 Live on】60人が氷上で華麗な演技 岡谷でフィギュア発表会
2008/4/28


感想です

第1部
オープニング
プログラムによると岡谷クラブ20人と長野クラブ11人、そして岡谷のフィギュア教室チーム24人、総勢55人の地元スケーターによるオープニング。この時期リンクがない長野市からの参加は少なめ。照明落としたりといった演出は一切なし。紹介アナウンスの後、次から次とぞろぞろぞろぞろスケーターがリンクに出てきて、それぞれ位置に着きます。この緩さたまらない。和む。
とにかくまだスケートを始めたばかりと思われる小さな女の子がたくさん!一定の間隔で中学生以上の大きい選手が居てちびっこ達を率います。みんな赤い服を着ていました。お揃いのパーカーを着ていたのは教室の子達かな。
曲が掛かり集団演技。小さい子達は緊張しているのか堅い表情が見られましたが、ジュニア以上の選手達の楽しそうなこと。新鮮でした。踊って、滑って、いくつもの円になったり列になったり、スピードが合わなくてちょっと詰まったりもしてましたが、みんな一生懸命で素晴らしいパフォーマンスでした。正直これを見ただけで既にお腹いっぱいでした。


やまびこフィギュア教室チーム「Choo Choo TRAIN」
スケートを始めたばかりの小さな子たち24人によるダンサブルナンバー。可愛くてたまらん。みんな緊張してたと思いますがとにかく一生懸命踊る踊る。転んで泣いちゃう子なんていませんでした。一生懸命練習してこの日を迎えたことを想像して、この日一番こみ上げるものが


佐々木優衣さん「Life is Cool」
一番お姉さんの大学3年生。このEXでは全員を纏めてました。パンツ衣裳に、高い位置で纏めてボリュームを出したヘアスタイル、試合で見たイメージとガラリと変わりました。とにかく上半身、特に腕の使い方がクラシカルに美しくてずっと気になってたのですが、EXナンバーでもその良さは健在でした。きっとこれはバレエ仕込みなんだろうと勝手に想像してます。
技術面で下の子達に迫られてても、芸術面では一人、数段上だなーと思いました。技を決める度、客席から大きな拍手が。


那須野光さん・野口博一君・野口真紀子さんの3人によるグループ演技
「No Other Man」
揃いの黒ジャージ+白のフードが覗いてて可愛い そして色違いのキャップ という衣裳でクールなナンバー。光さんが中心になって考えた振付だとか。
難しい事を見事に揃ってやるものだからとても見応えがあり、凄くかっこよかった。ソロジャンプで一瞬兄妹ペアを見る事が出来た。距離も近くてタイミングピッタリ。最後はシットスピンから膝を抱えて見事な尻スピン。これもシットスピンか。
でもみんな最後まで微妙に照れてませんでしたか。ときめきました。


初級から1級の長野市協会所属選手によるグループ演技
「Beauty and The Beast」
佐藤さん・伊原さん・金井さん・宍戸さん・中川さん・室賀さんの6名。
ゴールドのキャミソールにデニムショートパンツにキャップという夏っぽい衣裳。途中から曲がアップテンポに変わり、元気に踊りました。みんなまだ小柄で細いのに女の子らしくて素敵でした。ときめきました。
そういえばクラブ員の女子のグループ演技では、全員タイツを被せず靴を出していました。清楚でポイント高かったです。特に小さい子だと試合の時は殆ど被せているので新鮮に感じました。ときめきました。


中村祐輔君ソロ「マスク」
事前の予定では別の曲だったのかな?こちらも急遽変更のプログラムでしょうか。顔が緑色で誰だかわかりませんが、滑ると確かに祐輔君でした。彼らしいはちゃめちゃで楽しい演技でしたが、激しいステップにかっこいい踊り、緩急のつけ方、彼の引き出しの多さにちょっと驚きました。今回6級以上の選手のソロナンバーは、皆自分で振付を考えたのだそうです。
かなりアドリブも入っていたんじゃないかと思うのですが、こんな風に動けるんだなぁと、ただがむしゃらなのではなくセンスもリズム感も感じました。渾身の演技でした。是非次の試合用のプログラムは、踊りまくるものを。滅茶苦茶難しいものを期待したくなってみた。


小平早紀さんソロ「ナルニア国物語」
ちびっこ達に色々と言って聞かせてる姿は、まさしくみんなの優しいお姉さんでした。髪型は綺麗にまとめたお団子、衣裳は多分フリーのものかな。おとなしめの優しい雰囲気のプログラムでした。得意のスピンとスパイラルで美しさに大きな拍手。2Aは惜しかったなぁ。表情が柔らかくて気持ちを込めて滑ってるように見えて素敵でした。その笑顔、次は試合でもぜひ。


初級のWINS長野の選手によるグループ演技
「PEACH」
金子さん・百瀬さん・上原さん・小林さん・熊谷さん・牧羽さん・相場さんの7名。
可愛いピンク色のノースリーブに白のレギンス?これは手作りの衣装かな?お揃いで綺麗でした。女の子らしい可愛い振付たくさん。みんな身体が柔らかくてスピンもスパイラルも上手ですね。ときめきました。


野口博一君ソロ「海猿」
今年の男子長野県チャンピオンが前半終盤で登場です。スイムスーツっぽく見えるジャージ(かな?)で登場。試合のプログラムでは見たことのない色んな小技を盛り込んでいて面白かった。真面目なプログラムだった!


ゲスト Wheel of ice「ライオン・キング」
東京女子体育大学クラブのオープン・スクールのチームだそうです。年齢的にはジュニアのチームなのかなという感じでした。12人の構成で、うち男子が一人。ライオンキングの物語世界を上手く表現出来てたと思います。曲のスケールと共に凄い迫力。幼さはありましたがアクロバティックで凄かったです。拍手も盛大。


製氷へ
[PR]
by taigayuri | 2008-05-02 17:33 | フィギュアスケート