しれっと


by taigayuri

2008北日本 その2

第37回北日本フィギュアスケート競技大会
結果のページ



ジュニア男子
小笠原健介選手 SPはあまり憶えてないけれどスピンがちょっと残念だったような。
FS、ジャンプがなかなか決まらず残念だったけど、スピンをじっくり丁寧に回っていて良かった。回転不足判定の3Loは、実際3回転に挑んだのかどうか微妙だったような気もする。青森はチームメイトが大応援団を結成していて大声援でした。

木村真人選手 スピンの姿勢が綺麗。ジャンプの姿勢が八戸GOLD特有のシルエット。亨君に似ている。やはり大声援が飛ぶ。

佐藤洸彬選手 SPは腕にかなり大きいレインボーカラーのフリルの付いた、所謂本田(武)君やチェンジャンを思い出させる衣裳。FSは上が黒で下が赤、サスペンダー付き(←これをいじる振付があるという)。
ダンサー!小さい身体に大きな笑顔、凄いリズム感、アピール力。体が音楽を奏でてる。スピン上手!何てこった。あとはジャンプだけって感じです。

中村智選手 二日間ともとても落ち着いて滑ってました。SPに関してはキャメルガンバレで。FSの日は練習からとても安定していて、しかも体がとても大きく見えた。冒頭の振り部分でも腕に余計な力が入ってなくてしなやかに見えて驚いた。スピンが少し乱れたのと最後のステップが遅れた&抜け気味になったのが残念だったけど、今まで見てきた中で一番かっこよく見えました。


シニア男子
末永巧選手 フリー冒頭、やはり4T挑戦だったんですね。スピードと回転を止められず膝から崩れるような転倒だったけどナイスファイト。スピン素晴らしい。イーグル綺麗。ジャンプが殆ど決まらず、でも最後までスピードは落ちませんでした。

鈴木潤選手 なんとびっくりシニア参戦でした。とっくに7級だったんですね。背が、というか脚が伸びた!全中の時までと明らかに体のサイズが違う。それに伴ってジャンプの質もかなり変わった。SP、ジャンプの方は予定通りと行かなかったけどスピンが凄くてオールレベル4と。音楽の表現も素敵でした。
FSは初めての4分30秒とのこと。始まりは悲愴。月光第一楽章に入った所の振付がとても情熱的で美しく表現出来ていたと思う。ステップも凄かったしスピンもやはりとても上手。9個目のジャンプを跳んでしまったのは勢い余った?他にジャンプミスは多少あったけど全体の印象は凄く良かった。

斎藤直人選手 SPのコンビネーションジャンプは残念だったけど、ジャンプミスからすぐにリズムを戻すのが上手いなと思った。FSも同じく。技と技の繋ぎ、流れがとても自然で余裕を感じる。この日はエッジ系ジャンプが不調だったような。今回は3A封印で、2A+3Tを念入りに練習していてかなり綺麗に決めていたので、本番で入らなかったのは残念。最後はガクッとなるほどヘトヘトになってたけど、勢い落とさず踏ん張ったフィニッシュでした。スコア詳細を見て今回のジャッジは加点に消極的だと思ったが、それでも斎藤君の綺麗に決まったジャンプにはやはりプラスが付くんだなぁ。彼のジャンプは芸術的。
[PR]
by taigayuri | 2008-04-02 01:33 | フィギュアスケート