しれっと


by taigayuri

2008北日本

第37回北日本フィギュアスケート競技大会
平成20年03月28日(金)~30日(日)
茨城県日立市 ウェルサンピア日立アイスアリーナ
結果のページ


気になった選手、覚えていることを。

ジュニア女子
及川久莉子選手 さわやかさと勢い、顔の表情、手のきびきびした動かし方、どこをとってもピカピカしてます。フリーのカルメン、爽やかな情熱の篭った演技で何と言うのか新ジャンル?最後はパールスピンっぽいのからビールマンスピン。

高橋美葉選手 これまた独特な選手。小さい体で顔も幼さが残りますが、SP、FSとも上手でうまくいえないけど非常に印象に残る選手。フリーはピンクパンサー。

佐藤里咲選手 フリーはガーシュウィンのピアノ協奏曲。脚が長くて滑りが綺麗!

谷川詩織選手 滑りが凄く滑らかでスピーディー。光沢ピンクの綺麗な衣装でジャッジへの笑顔が可愛かった。

新藤紗梨選手 高い2Aを跳ぶ選手。ジャンプ前の仕草がまた個性的。

平野夏帆選手 高さと幅のある2Aを跳ぶ選手。どのジャンプも大きくて動きも大きくて良いですね。フリーはディドの哀歌。


 
シニア女子
中村未夏選手 一段と上手になった印象。ショートは新しいプログラムで前のより大人っぽく、3Loにも挑戦してました。ジャンプが高くて綺麗。スピードもある。素の表情が豊かでマイペースっぽいなー。

鈴木真梨選手 強化選手が一人混じってる!というオーラを放ってました。フリー(新しい?)はくるみ割り人形(アダージョ)、上品な水色衣装。ジャンプがなかなか決まらず…。

那須野光選手 体のキレは悪く見えなかったのですが、SPではジャンプとスピンが不調。FSでも序盤はジャンプが決まらず、でもスピンは良くて最後まで諦めない演技でした。苦労していたように見えた2Aも中盤に綺麗に決まって良かった!両日とも、ステップが鮮やかで素敵でした。ゴージャス。



不思議なリンクでした。好きな選手がより素敵に見えるんです。実際素敵になったからなのか?どうなんでしょう。
リンクからの距離が近い会場は他にもあるけど、客席にいても選手が滑っている空気が直に伝わってくるような感じでした。
改めて、青森の選手のスケーティングが素晴らしい。でもやっぱり仙台も負けてない。

大会パンフレットより、道県別参加選手は
北海道5、青森23、岩手14、宮城57(うちダンス2カップル)、秋田5、山形18、福島6、茨城21(うちシンクロ1チーム)、栃木14、群馬17、埼玉22、千葉32、新潟9、長野2、東京2
合計247選手/組(261名)のエントリー。
[PR]
by taigayuri | 2008-04-01 23:31 | フィギュアスケート