しれっと


by taigayuri

2008中部日本

c0039936_16113360.jpg
↑すわ湖太郎
3月15日 岡谷



第44回中部日本フィギュアスケート選手権大会
2008年03月14日~16日
岡谷市やまびこスケートの森アイスアリーナ


記憶耄碌。思い出したことから追加していこうかと思う。


・県大会の分まで長野県勢をたっぷり見たいと思っていたのに連日開始時間が早すぎた!甘かった…半分も見られなかった…。
・1級女子優勝、長野市協会の滝沢さん。一年振りに見たが技術が別人!成長振りにびっくりした。2T+2T+2Loだったかな、三連続ジャンプに感動。他にもどんどんダブルジャンプを決めていった。ていうか、1級で出てきちゃだめでしょというレベルに見えた(色々事情はあるかもしれないけど)。44人の演技者中圧倒的な一位を確信した演技でした。滑っているのがこれまた楽しそう。これからを楽しみにしてます!
・1級女子21番滑走だった星山侑希さんの選曲はどなたが!?高橋ひろさんの「アンバランスなKissをして」をフィギュアスケートで耳にするなんて思ってもみなかった。幽遊白書EDテーマですよ。子供時代にこのアニメを見ていた世代にはたまらないプログラムでございました。切ない旋律がなかなか素敵でした。
・1級女子長野市協会井原さんはジャンプたくさん降りました。WINS牛山さんはラストポーズがとっても可愛かった!
・3級女子長野市協会山中さんのくるみ割り人形花のワルツ、とても丁寧に技を決めていった。ジャンプはちょっと慎重?一年前青い衣裳で木星滑っていた子だと思うのですが、抜け出てきましたね。軸がしっかりしてくるといいな。ワルツのリズムによく乗れてたと思います。淡いピンクの衣装も可愛かった。
・3級女子前週に三笠で見たスピンのインパクト大な福井の高木さん。コンビネーションスピン凄く変わっててインパクトあるので、最後のポジションまできっちり決まった完成形が見てみたいです。
・4級女子にWINS長野の同い年の選手が二人。正直言って一年前には二人の区別がつかなかった自分だけど今回で覚えた。今年の秋からノービスAになる宮脇綾音選手。懐かしい感じの曲で可愛らしくて溌剌とした演技、体が柔らかくてスピンとスパイラルのポジションが綺麗、ビールマンスピンは片手だったかな?秋からはノービスA2年目となる植栗彩加選手はインパクトあった!武田奈也ちゃんのようなかっこいい黒のパンツ衣裳でキレあり迫力あり、本当にかっこよかった。彼女のビールマンも綺麗。風になびくショートヘアが爽やかで似合ってた。二人の切磋琢磨にも期待!
・5級は少ししか見られなかったが納村彩花選手が3Sコンボや2Aを綺麗に決めて、5級レベル高!って思った。点数的には圧勝だったのか。
・5級女子峯尾旭選手はアジエンスのテーマ曲からSAYURIへ、これでもかとアジアンなプログラムだった。
・5級女子大西絵美里選手はちょっと愛音ちゃんっぽいと思った。
・5級女子大山泉美選手はレジェンドオブフォール、衣裳に紅葉の葉っぱがたくさんたくさん付いていてインパクトあった。

・初級男子はアトムありコナンありのアニメまつり?コナンやるわー。最近の男の子の名前って堅め?と思うような真面目で正統派な漢字がずらりなラインナップ。
・長野市からお二方の原選手は御兄弟とお見受けする。この時4年生と2年生。一年前に無級クラス、全員おんなじミッキーマウスマーチで滑っていた中にいた子のはず。お兄さんの方は上が白の衣裳。弟さんは上下黒で肩から胸元、ベルト位置にスパンコール飾り。ひさしくん風。この日の結果はジャッジ一人の差でお兄さんに軍配。初っ端の転倒から立ち直ってよく頑張りました。

・3・4級男子の6分練習にさとしくんがいますね。と思ったら中村智選手が昨年までのフリーで着ていた物のお下がりと思われる衣裳を着た、中学生になって4級選手になった小林奎介君でした。ちょっとだけ緩そうだけど、似合う…。お下がりってスバラシイ。ジャンプ降りた姿勢が似てる。クラスがジャンプアップし、演技時間が1分から3分に変わってこれは大変そう。2Sが高くて綺麗だった。曲のテンポの変化に合わせて速く動けていて良かったです。
・一年振りに見たンボェ君は体の軸がしっかりして均整がとれてて華のある選手になっていた。

・おさがりってスバラシイ
[PR]
by taigayuri | 2008-03-16 23:58 | フィギュアスケート