しれっと


by taigayuri

2007長野県大会 その4

第25回長野県フィギュアスケート選手権大会

5級以上クラス結果
4級までのクラス結果(旧採点)


選手権女子FS

佐々木優衣選手
"ロミオとジュリエット", "スパルタカス" 黒のノースリーブの衣裳。前半なかなかジャンプが決まりませんでした。バレエジャンプがとても綺麗でした。

久野彩選手
"火の鳥" 曲に合った赤の綺麗な衣装。髪の赤いリボンも可愛いです。ジャンプは思うようではなかったかもしれないけど、腕の動きがしなやかで美しかったです。

小平早紀選手
曲はわからないけど始めから終わりまでしっとりした曲。淡い水色の衣装が白い肌に合ってて凄く綺麗。ちょっと転倒が目立って勢いがなかったかな。スピンを凄く頑張ってました。
彼女も中学生にしては大人びて見えます。

野口真紀子選手
"ブタペストのユスカ", "オレガッパ"という曲らしいです。衣装がサーシャ・コーエンのマラゲーニャ(1年目)の赤い方のものに似てる。まだ細いけど身長がそこそこあるのでどんな衣装でも似合いそう。
止まって踊る所の振り付けはノービスらしい可愛い感じ。ジャンプはとにかくどんどん決まってました。回転不足はあったのですがミスらしいミスはなく、スピンも綺麗で素晴らしい出来。手をパチンッと鳴らすところかっこいい。終盤どんどん加速していくサーキュラーステップで魅せ、最後の2Fを決めた辺りは最高でした。
丁寧でお行儀が良い演技の中にも、情熱的な表現が所々で伝わってきました。ショートとフリーの両方で素晴らしい演技を見せてもらえてよかった。最年少の野口選手に一番の勢いを感じました。

那須野光選手
"黄河" ダークな紫色のホルターネック風な形の衣裳。前身ごろのデザインや所々に施された金色の飾りが綺麗。黒っぽい色は長身の彼女によく似合うと思う。
ジャンプは3つの3回転と3連続コンボを含めて完璧。流れが全く途切れず、技を決めるごとに会場を乗せていきました。ドーナツスピンも綺麗です。壮大な曲に負けない、スケールの大きな見事な滑りでした。
演技に派手さはない感じなのですが、正統派で大人っぽい、シンプルで美しいスケート。素人目にも弱点らしい所は見当たらない。これでまだ中学生なのだから、これからどんな個性を出していくのか凄く楽しみです。
過去の大会で、特に大事な試合ではSPとFSのどちらかを失敗してしまうことが多いらしい那須野選手。本来ならとっくに全日本ジュニアなどの大きな大会で活躍していても良いはずの実力の持ち主である事を、改めて実感しました。
もうすぐ高校生、来シーズンでジュニアは4年目になりますが、今年こそは飛躍の年になりますように。もっともっと大きな大会で滑る彼女の姿を楽しみにしています。



県大会4連覇
c0039936_22411218.jpg

[PR]
by taigayuri | 2007-03-14 22:45 | フィギュアスケート