しれっと


by taigayuri

2016 長野県大会 3

第34回長野県フィギュアスケート選手権大会
2016年2月20日
長野県長野市 ビッグハット

結果


感想その3


ジュニア選手権クラス 女子FS

堀凜香選手 表情豊かに、見ているこちらまで笑顔になってしまうプログラムです。小柄な彼女の身体がとても大きく見える演技です。2Aの転倒などのミスはありましたが、決まったジャンプはとても綺麗でした。駆け足でジュニアに上がった今シーズン、とにかくやらなくてはならないことが増えて大変だったんじゃないかと思います。それでもおっとりとした眩しい笑顔を曇らせることなく、この一年で素晴らしい進化を見せてくれました。しなやかさに芯の強さも加わってきました。

武田祐佳選手 とてもパワフルな演技です。幅のある2Aが素晴らしく、大きな加点がついてると思います。またゆっくりとした動きにも迫力を感じさせられるのが凄いです。スピンも高速で良かったです。少し乱れかけたダブルジャンプのコンビネーションも根性で降りていました。ラストのスピンで転倒がありとても痛そうでしたが、最後まで演じ切るファイトが素晴らしかったです。今年のジュニア選手権は全員の個性が強く、一人一人がまったく違った魅力を持っているのでとても見応えがあります。


土屋愛理選手 雰囲気作りがとても面白い印象的なプログラムです。スケーティングが滑らかです。2Aはとても惜しかったです。ジャンプに流れがあり高さもあります。レイバックスピンをはじめスピンが本当に上手くて魅了されます。


山中玲奈選手 ショートプログラムからガラリと雰囲気を戻し、妖精のようにふんわり可愛らしい演技です。高さのある2Aが決まりました。2Lzも成功し2Sと続きます。フライングシットスピンも綺麗が回転が速いです。2F+2T、2Loから2Sのシークエンスも決まりました。ビールマンスピンも綺麗でした。軽やかなステップがとても素敵です。全体を通して素晴らしい演技でした。


倉坪茉由子選手 ショートとはまた違うキリっとした表情の演技です。キリキリっとステップを踏んでいき、非常に引き締まった顔で堂々として見えます。3Tや2Aを成功させます。スピードがあります。2度目の3Tは転倒してしまいましたがすぐに起き上がりました。もう一つ転倒がありましたがジャンプシークエンスは成功しました。足替えのフライングシットスピンが鮮やかです。I字ポジションなどのコンビネーションスピンも回転が速くとても良かったです。伸び伸びと加速していくステップがプログラムの最高の見せ場だと思います。流れが途切れない演技でどんどん引き込まれていきました。ジュニア選手権クラス2連覇です!


滝沢帆乃夏選手 動き出しから雰囲気たっぷりに魅せます。2Aは綺麗に決まりませんでしたが2F+2Tなどコンビネーションやシークエンスのジャンプは成功しました。美しいメロディーを刻んでいくステップは実に美しく、気持ちが籠もっていて惹き付けられてしまい涙が出ました。終盤二つのスピンも綺麗でした。美しい風景が浮かんでくるようなプログラムで素敵な演技でした。怪我を抱えての出場だったようでしたが、苦しいだろう中でこの切なく美しい演技を魅せることができるのは積み重ねてきたスキルの賜物だと思います。次はきっと万全の調子で、納得の笑顔で!


関原ひなた選手 ふわり高くと大きな3Sが見事。3連続ジャンプも成功、2Aも2度とも決まりました。音楽に乗りながらとても丁寧に踏んでいくステップが印象的です。爽やかで伸び伸びとした演技が他の誰とも違った個性です。流れに乗り終盤の2F、2Lz+2Tも連続して決まります。最後までスピードがありました。ビールマンスピンもとても綺麗でした。素晴らしいフリーでした。魅せました!



選手権クラス 男子FS

中村智選手 言わずと知れた長野のヒーローです。昨年の県大会フリーが一つの完結だとすれば、このフリーは新たな章と言えます。スケーティングで魅せまくる憎らしいくらい素敵なプログラムです。本当に良い表情で貫録が漂います。最初の2Aが綺麗に決まりました。続く3Lzは文字通り転がるように転倒しました。3F+2Tは成功です。3Loは着氷で少し爪先がつきましたが回って降りてくれました。ステップではとても良い笑顔で演技に入り込んでいました。直後によろけて躓いたりは多分してないです。2度目の3Lzは少し前のめりになりましたが降りたのが流石です。2度目の3Fの方は少し跳びあがるタイミングが遅かったのかステップアウトになりました。終盤のステップは素敵に魅せてくれました。最後のスピンも良かったです。永遠に見ていたかったです。終わった瞬間、うん来年もがんばる?ってちょっとだけ思いましたが長野県選手権はこれで卒業ですね。心なしか今までよりもお辞儀が丁寧だったような気がしました。選手権クラス優勝11回は2年前の同大会で引退した那須野光ちゃんとタイの素晴らしい大記録です。また一つ、お疲れさま!でもまだまだ期待してる。



選手権クラス 女子FS

山中里紗選手 長野県女子を牽引するエースです。可憐な彼女が繰り出す華麗な演技はすごいパワーを持っています。冒頭の振付がいつになくキリっとしていて素敵です。初めに高い2Aが決まります。3Tは斜めになり転倒してしまいましたが3Sは降りました。ビールマンスピンが音楽にとても合っています。スパイラルで曲調が変わるところも素敵です。激情のコレオシークエンスに魅せられます。スパイラルも美しかったです。終盤の踊りはさらに迫力を増していきます。2Loから2Sのジャンプシークエンス、2F+2Tも決まり、ラストのステップは最高潮に盛り上がります。圧巻のフィニッシュでした。こちらは選手権2連覇です。


[PR]
by taigayuri | 2016-02-20 15:02 | フィギュアスケート