しれっと


by taigayuri

2016 長野県大会

第34回長野県フィギュアスケート選手権大会
2016年2月20日
長野県長野市 ビッグハット

結果


感想


選手権クラス 男子SP

中村智選手 抒情的な大人のプログラムです。冒頭から全身を大きく使って観る人を惹き込んでいきます。彼は氷の上でとても大きく見える選手ですが、この日はそれが一層顕著に感じられました。3Fが綺麗に入り、+3Tをつけましたがタイミングが少しずれ惜しくも転倒でした。でもやはり彼には攻めの姿勢が似合います。スピンが曲に合っていてポジションチェンジもスムースで回転も速いです。3Lzは着氷が乱れてしまいましたが、その後のスプレッドイーグルの構えからの2Aは綺麗でした。ステップでも身体を大きく使い自在に重心移動しながら魅せていきます。重厚な曲調と振付にこれまではなかなかうまく噛み合わずに苦労していた印象でしたが、この日一枚殻を破ったんじゃないでしょうか。かっこよかったです。そして鍵は「攻める」かな。初めて見た日から変わらないひたむきさにやっぱりこの人だもんねと、いちいち嬉しくなるこのごろです。



選手権クラス 女子SP

山中里紗選手 美しく大きな全身の動き、特に両腕の動かし方はどこまでも届きそうなほど大きく、ゆったりとした美しく切ないメロディーを表現していきます。3T+2Tはファーストジャンプで少しだけ詰まりましたが成功です。3Sも降りました。高いフライングからのシットスピンのポジションが美しく、続くレイバックスピンも素敵でした。大きな2Aも決まり音楽がさらに盛り上がります。ステップは彼女の強い思いが伝わってくるようで見ていてどうしても涙が出てしまいます。最後のスピンから回転を止めてフィニッシュのポーズまでが息を呑むような美しさでした。しっかりと一本芯の通った重みのある演技が素晴らしかったです。



ジュニア選手権クラス 女子SP

関原ひなた選手 身体を大きく使っての魅せ方が上手く、見る度にとっても素敵になっていきます。3Sは軸が斜めになってしまいました。2A、2Fは良かったです。ビールマンスピンがとても綺麗です。スピンが大きな武器です。堂々とした演技でした。


倉坪茉由子選手 3T+2Tを綺麗に成功しました。2Aも綺麗です。ステップがとても軽やかです。ステップから2Fは両手を上げてとても綺麗です。繋ぎの動作も自然で隙がないです。曲の緩急を上手に表現した伸びやかな演技に魅了されました。昨年の県大会も見事な演技でしたが、まるで今年はシャボン玉の中から飛び出してきたかのようです。演技のスケール感が桁違いにアップしていて、遠くまで気持ちが伝わってくるようでした。


土屋愛理選手 音楽のリズムによく乗っていました。リンクを広く大きく使ったステップはどこか落ち着きも感じられました。最初の2Aは惜しかったです。


堀凜香選手 2Aがステップアウトでしたが2Lz+2Tは成功し、ステップから2Fも決まりました。スピンも綺麗でした。終盤のステップで持ち前の演技力をいかんなく発揮します。可憐な彼女のキャラにピッタリなプログラムです。


武田祐佳選手 県選手権初参加です。迫力のあるジャンプでしたがなかなか決まらず、少しもったいなかったです。


山中玲奈選手 冒頭の2Aが決まり勢いに乗り、2Fも軽々と成功します。しかしコンビネーションジャンプが1Lz+1Tになってしまったのが勿体なかったです。気を取り直してのステップでは今までにない大人な表情も垣間見えました。これまでのイメージを覆す小悪魔なプログラムで存在感を示しました。


滝沢帆乃夏選手 シニア選手として6分練習中も格上の存在感があります。2Aはステップアウトからこらえきれず転倒してしまいます。2Lz+2Tは綺麗に着氷し、2Fも成功です。繋ぎの振りが目を惹きます。スピンも丁寧でした。迫力のあるステップからフィニッシュへの流れが圧巻です。曲のつなぎがとてもおしゃれで、彼女のかっこよさを引き立たせた素晴らしいプログラムです。



初級クラス 男子FS

鍵山優希選手 初々しいの一言でした。どれだけ回り続けてもぶれないスタンドスピンが印象に残りました。お辞儀のたどたどしさも初選手権ならではです。黒の上下、半袖でシルバーの細いラインの入った衣装でした。



初級クラス 女子FS

高野愛梨選手 ピンクの衣装で。可愛くニコニコ笑顔で堂々とした演技です。アクセルジャンプが綺麗にしゅぱっと決まりました。コンビネーションジャンプで少しのミスがあったものの、しっかりと音をとらえ曲想をとらえた魅せる演技でした。ラストのスピンの回転がとても速く、ぴしっと決まった素敵なフィニッシュでした。去年からの成長に特に驚かされた一人です。


大塚菜々美選手 赤い長袖の衣装で。丁寧に確実に落ち着いてジャンプを跳んでいきます。最後はスピンを回り終えて、きらきら星変奏曲になぞらえて空高く星を指さすポーズで可愛くフィニッシュでした。


伊東真緒選手 薄いピンクの長袖の衣装で。まだ体は小さいですが立ち姿が年々堂々と素敵に成長してきているように感じます。軸のぶれないスピンをきちんと音楽に合わせて回っていて、そういったところは彼女の持つセンスなのだろうと感じます。振付をとても大切に演技している印象を受けました。


清水真佳選手 赤い衣装で。小柄な選手が続きますがとても一生懸命さの伝わってくる演技です。音に合わせ両手を前に伸ばした振りの勢いのよさが印象に残っています。これからどんな選手になっていくのかなぁ…と想像してみたくなる演技でした。


上野雪間選手 白と濃い紫とで村娘な可愛らしい衣装。身長が伸びたのか、スラリと脚が長く氷に映えています。ジャンプは少し慎重さが見え、曲に追いかけられるような箇所もありましたが、見ていて応援したくなります。


酒井凛音選手 濃い紫の衣装で。体の芯がしっかりしていてこのクラスの中では力強さや迫力が突出しています。一目で印象に残る独自の美しさがあり、遠目でもすぐに見つけられます。どんどん個性を磨いていってくれるといいなと思います。



1級クラス 男子FS

宮澤優希選手 光沢のある赤の衣装で。アクセルジャンプが高いです。ぐいぐいステップを踏みます。スピンのポジションが良くとても上手いです。フィニッシュが音楽よりも早く、ポーズをとり直し笑っていました。こちらも非常に初々しいです。



1級クラス 女子FS
中村眞諭選手 淡い薄紫の衣装で。とても美しいスケーターズワルツです。始まった瞬間から既に美しいです。ジャンプなどの要素はすべて演技に溶け込んでいて流れが途切れることがありません。演技時間があっという間に感じられました。



2級クラス 男子FS

小山飛鳥選手 光沢のある赤いブラウスの男子は本日二人目。珍しく男子の黒率が低いぞと思いながら最初は彼だと気が付きませんでした。はじめのポーズから既に感じが劇的に変わってるような気がします。音楽に合った躍動感のある踊り、ジャッジに目線を送りながらのストレートラインステップがとても印象に残ります。ジャンプのミスはあったものの転倒からの立ち上がりが素早かったのも良かったです。独特の雰囲気から良い方向にイメージを覆される、笑顔の光るとても生き生きした演技でした。



2級クラス 女子FS

濱田晶子選手 社会人スケーター。ピンク・紫の丈が長めのドレスで。ターンがとてもなめらかで優しい演技です。ジャンプも綺麗です。子どもたちと比べてはっきり違いが分かるのは、自身をよく知っているのだろうということです。自分のカラーを最大限に活かし魅せる、そんな表現に辿り着いているように思える美しいスケートでした。そしてそれこそ究極の技術なのかもしれないですね。演技後の笑顔も印象的です。

油井詩音選手 薄紫の衣装で。どこか守ってあげたくなるような雰囲気とは裏腹にジャンプの回転はとても鋭いです。スピード感もありました。ステップは伸びやかで清々しさがあります。シットスピンの美しさをはじめスピンの上手さが印象的でした。

星野陽菜選手 水色と濃い青の可愛い衣装で。笑顔もとってもかわいいです。コールされてから位置についてポーズをとるまでの一連の動作までもが素敵です。ジャンプが軽く、アクセルジャンプはいとも簡単に跳んでいました。スパイラルは脚が高く上がっていて綺麗です。ステップや踊りが音によく乗っていて軽やかでとても可愛かったです。音を大事に演技する印象でした。

河村彩羽選手 オレンジ色の衣装で。ジャンプのミスが続いてしまう場面がありましたが、スピードを落とすことなく楽しいプログラムを力いっぱい演じてくれました。特にステップでは頑張りが伝わってきました。一つ一つのターンがスムースで上手な印象です。とても素敵なプログラムだったのでまた楽しみにしていたいです。



高等学校新人総合体育大会 FS

二木珠衣選手 シンクロナイズドスケーティング大会と掛け持ちの日程だったかと思います。素敵なデザインのモノトーンの衣装で。雰囲気がミステリアスで美しいです。演技中の表情が凜としていて、緩やかで品のある演技がほかの選手とはまた違った味がありました。



[PR]
by taigayuri | 2016-02-20 15:00 | フィギュアスケート