しれっと


by taigayuri

2010 北日本 4

第39回北日本フィギュアスケート競技大会
2010年4月2日(金)~4月4日(日)
宮城 ベルサンピアみやぎ泉



4/4(日)

ジュニア女子フリースケーティング

#1 笠松希選手 紫寄りの青、袖が拡がったデザインの衣装。細身で可憐。どちらかというとクールな演技。回転の怪しいジャンプもあったけど、ミスの目立たないなかなか良い演技だった印象がある。ジャンプコンビネーションが4つ入ってしまってノーカウントとか勿体無い。

#2 太田原春菜選手 濃紺に水色の縁取り。もののけ姫(他?)。ジャンプが低めになり回転不足になりがちだった。スピンはなかなか良かった。

#3 齋藤若葉選手 白のレース地に黒の模様。Wonderland。ジャンプがあまり決まらずちょっと残念。

#4 増田千鶴選手 赤い衣装。チャルダッシュ。2Aをはじめ回転が微妙なジャンプがいくつか。途中不意に転倒してしまった時すぐにリンクサイドのコーチの方を見たり、良い関係っぽいなぁと思った。最後のSlStはかなり曲のテンポが速いがよく乗れていて良かった。

#5 高橋佳子選手 白い衣装。最初の2Fは良かったが、ジャンプは不完全なものがいくつか。大らかそうな雰囲気、滑っている間の良い表情が印象に残った。最後の笑顔と、フィニッシュの後の投げ込みの花。この日が最後の演技だったのかもしれない。

#6 浜田良奈選手 黄色の衣装。(曲名ど忘れ中)なかなか元気があって、スタミナもありそう。この日のジャンプもなかなか良かった。




#7 鈴木伶奈選手 黒地に赤と緑で花の模様、ギザギザのスカートは明るい赤と二重。赤いけしの花。両足や回転不足のジャンプが続き、クリーンだったのは2Lo2回のみ。スピンは3つともとても良くて強い武器だと思った。最後のCCoSpのウインドミルがやはり良い!他にやってる選手をほとんど見ない。

#8 佐藤千富美選手 ローズ系のピンク、茶色や紫寄りの色濃い色と薄いピンクの衣装。イナバウアーなどの自然な繋ぎやステップや、身のこなしが美しい。しなやかさと力強さが共存両立していて本当に素敵。2Aや2F+2T+2Tなど、ジャンプもよく決まって良い演技だった。今回初めて見た中で一番心に残った選手。次の機会が楽しみ。

#9 山中里紗選手 薄めのピンクでスカートのデザインが可愛い衣装。SPと多分同じ曲?2A着氷(<惜しい)。ジャンプの出来は全体的にまずまず。ジャンプの質は半年前から更に見違える程で、しっかりと高さが出ていた。CCoSpは軸がとてもしっかり安定し速くて良い。FSSpも凄く良い。音楽に乗ってリズミカルに楽しそうに演技していて、ジャッジへのアピールがこの日もとてもサマになっていた。それに何より凄い度胸!

#10 荒川里奈選手 暗いグリーンのノースリーブ衣装。四季。最初の2Aのミス以外はなかなか良かった。客席が高い位置にあったせいもあり、目線がもう少し上向きがちになると印象が違うだろうなと思った。

#11 斉藤由姫選手 黄緑色・金色にスパンコールがキラキラしてる。腕から手の表情が良いなぁと思った。音楽の盛り上がりに合わせて加速していくスパイラルが凄く良かった。帯広の選手良いなぁ~。

#12 佐藤恵里佳選手 暗い紫と薄紫の衣装。(曲名ど忘れ中)スピンなどはなかなか良かったのだけど、ジャンプのミスが多かったせいか顔の表情が暗くなってしまったのが残念。




#13 野口真紀子選手 黒(焦げ茶?)に金色の模様が入った衣装。2A一つ目OK、二個目はちょっとだけ危なかったが、その他のジャンプはすべて良しの素晴らしい内容。コンビネーションジャンプのリズムもよくとても落ち着いていて、SlStは上半身を大きく使えていてとても良かった。

#14 及川望選手 黒い衣装、内側のスカートの布が紫色。トッカータとフーガ。2Aが高い。LSpも良かった。ステップで転倒があった時にすぐにリンクサイドのコーチの方を見て、フィニッシュの後も即またそっちに目を遣っていた。

#15 STEWARD MARIKA選手 薄い水色に紺色の縁、スカートが白い衣装。シンデレラ。プログラムがとにかく素敵。音にぴったり合った印象的な振付がたくさん。踊ってアピールしてから始まるCiStとか、カチカチと時計の音が鳴り出す時の顔に両手を当てて「まあ大変!」っていう表情なんてまるで演劇を見ているかのよう。シットスピン回ってる場合じゃないんじゃない?って思ったくらい(笑)。音楽が最高に盛り上がる場面でビールマンのスパイラルを入れたりとか、本当に素敵だった。最後のジャンプが2S+2T+2Tと三連続だったのも良かった。

#16 川畑いずみ選手(総合5位) 紫色の衣装。(曲名調べ中)LSpヘアカッターのポジションがとにかく高速で、そのままもって行くビールマンスピンも凄い。2Aを三連続コンビネーションを含めて3回成功。ジャンプもスピンも良くて、勢いがある感じ。一生懸命な感じも凄くいい。

#17 菅野沙耶選手(総合6位) 緑に金色のライン、長袖部分が少し透ける素材の衣装。3Tも2Aも成功(どちらも<と厳しい)。残りのジャンプも全てよし。とにかくすべて落ち着いていた。ショートに引き続き、落ち着いて見ていられるよなぁ~という感想。スピンも質が高く、良い演技。

#18 吉田陽香選手(総合2位) 白とキラキラピンクに黒のライン、など(GOLDの女子の衣装のデザインって言葉で説明するのが難しいのが多い。。)そんな衣装。3T+2T成功。2Aも2回ともOK。3Sも降りた(<)。頬のあたりに手を寄せて笑顔を作りながらビールマンポジションのスパイラルを入れてきたり、表現が色々と楽しい。終盤の2F+2T、2Lz+2T+2Loも良かった。最後のスピンがちょっとだけ乱れたのが勿体なかったが、かなり良い演技だった。




#19 新藤紗梨選手(総合8位) 濃い青と紫の衣装。2Lz+2T+2Loや2Aなど、ジャンプはなかなか良かった。着氷姿勢が低く沈みがち。2A二つめは惜しかったが、ステップは力強さもあり、丁寧でもあり、全体的に良い感じだった。

#20 中道実喜選手(総合3位) 濃いピンクで左が長袖右は肌色地にキラキラの模様が入った衣装。3Sは両足。2A+2T綺麗。この選手のジャンプは良いなぁ、進化が楽しみ。最後のポーズの両手の広げ方も良かった。

#21 山野井英未選手 白い衣装。白鳥の湖。はじめ、音楽が掛かるのが微妙に早かったのか、出だしが微妙に切れてしまったのか?掛け直して再スタート。最初のポーズから自分の世界に入り込み、丁寧に踊って見る者を惹き込んでいくこだわりが伝わる。3Tは成功したが、全体的に転倒が目立ちちょっと残念な内容。中盤の3Sは降りたけど回転不足の判定。SlStは全身優雅にかつ速く動けていてトウステップも印象的でとても良かった。最後のビールマンスピンの形の美しさは見事。でも前日の素晴らしい演技と比較すると、こういう曲になるとちょっと姿勢が気になるなぁと感じたり。しかし激しい動きなどは本当に良いし、力がある選手だなと思う。そして昨年の夏季ジュニアでこの選手を見ていた事をようやく思い出した。違うプログラムだったし名前を忘れていて気づかなかったけど、あの時上手いなーと思ったことをはっきりと覚えてる!

#22 平野夏帆選手(総合7位) 暗い濃い青の衣装。サラバンド~クロディーヌ。最初の2Aがかなり高くて大きくて素晴らしかった。3Sは二回転になり両足。ジャンプは抜け・乱れがいくつかあり、良いとも悪いともいえない印象だった。スピンとステップはこの日も落ち着いていて、行儀良く真摯な演技という感じで良かったのだけど。

#23 長谷川奏選手(総合4位) 長めの赤いスカートと黒のボレロ、腰に金色や炎のような色の布。背が高く見える衣装。Gypsy dance。2A+2T良い感じ。3Tで乱れてコンビネーションならず。6分練習の時ここで、3T+両手を腰に当てて2T+片手を上に伸ばして+2T(たしか)→さらにポーズをとる、というのを練習していて、それが凄くかっこよかった。全身の激しい表情、特に強い腕の動きは今までと(SPとも)イメージが180度違ってびっくり。SlStも激しく踊り、顔の表情も見たことがないくらいに大人っぽく、強い女性の表現に果敢に挑んでいた。最後のFCSpで形がちょっと乱れたり、そしてコンビネーションジャンプの跳びすぎがあったり…その辺りがちょっと惜しかった。それでもかなりかっこよかった!さらなる滑り込みに期待。チャップリンの涙から2か月、もはや同一人物には見えないかもしれない。

#24 中村未夏選手(総合1位) ブルーの衣装。トッカータとフーガ。3Lzは両足。3T+2T+2Tは良い感じ。3Loはクリーンならず。2Aステップアウト。単独3TOK。3Sはたしか両足。最後のコンビネーションは1A+2Tに。惜しいシーンが多かった感じ。CiStの流れや大きな動きは見事。激しい音にガシッガシッと合った振りがかっこいい。腕使いは長い腕がより長く見え、大きな大きな演技だった。高品質とか高級感とか、そんな言葉ばかりが浮かんでくるような滑りと身のこなしなんだよなぁ…と思う。プログラムの中で次々に展開されていくリズムに、選手の呼吸が伝わってきそうな所も良い。彼女の良い部分に本当によく合った、良いプログラムだなと改めて思った。
[PR]
by taigayuri | 2010-04-08 21:00 | フィギュアスケート