しれっと


by taigayuri

2009 夏季ジュ二ア 3

2009 東京夏季フィギュアスケート・ジュニア競技大会
2009年08月20日~23日
東京都 明治神宮アイススケート場


8/23
ジュニア男子 感想

 服部瑛貴さん  !  二度見した。三度見した。背中の"KAWAGOE"の文字がなかったら彼だと分からなかったかもしれない。一気に長身になって、顔も体もびっくりするほど締まってた。素敵な立派な高校生になっていた。彼の容姿の変化に驚かされるのはもう何度目かだけど、この先これ以上の驚きはもう味わうことはないだろうな。上が青、下が黒の衣裳。新プロ。冒頭の3Sは惜しくも着氷後転倒の形。3Tも転倒。Lzのエッジのエラーが結構顕著かな。2A+1T、イナバウアーからイーグルはポジションや流れも綺麗で○。後の2A2回は特に3つ目がとても綺麗だった。スピンに入ると途端に、もっと小さかった頃の姿とだぶる。変わらず綺麗。ジャンプも跳び方や姿勢にあまり変化はないけど、しっかりした体つきのお陰でこれから安定しそうな予感。しかし新プロで慣れてないせいもあるんだろうけど、彼の表現力が若干影を潜めてしまった気がする。急に大きくなった体とまだ喧嘩してる感じで、所々で目を惹く振りはあるものの、以前よりアンバランスな演技の印象。服部君の類稀な表現力と音楽的センスを自分は勝手ながら信じてる。色んなものがガッチリ噛み合うようになる日はそう遠くないと思う。
 橋本誠也さん 続行プロ 3Tステップアウト、3Loは2度とも転倒(6分では結構良い感じだったのに)3S 2Aは二つとも低めでちょっと危ない感じ 3T転倒で壁に激突、腰のあたり打ったかな…痛そう。1A両足。SlStは気持ちを振り絞ってかなりの気合、会場から手拍子。痛みで苦しそうだったけど最後までとても頑張ってた。3シーズン目、もともとかっこいいプログラムがさらに磨き込まれて、ステップにもより磨きがかかってた。同じ曲の同じ作者のプログラムがいくつ存在したとしても自分はこのリバーダンスが好きだ。
 磯崎大介さん 続行プロ 3Sステップアウト 2Lz 1Lo CCoSp特にシットが見事で会場から拍手。2A降りてポーズまで流れがきれい。3Fは回転不足で両足。単独3S。3T転倒。CSSpきれい。3Lo転倒。少し元気のない終わり方。滑りもスピンも良かったしプログラムの纏まりもよかった。もうジャンプさえ嵌れば…!
 今年からジュニアの千葉龍一さん 2A+2T 3S惜しかった! 3Tステップアウト 2F+2T+2Tは綺麗 2Lzは正直Fに見えてしまった 2A 綺麗なCSSp 2Aお手つき 2F スピンはシットが多かった気がするけど上手いから良い! 後半は疲れが見えて、ただ滑ってるだけの部分が多めだったり、探り探りの4分間だったのかもしれない。きっと初めてのジュニアのフリー。いいキャラで好印象でした。
 和田由惟さん ますます見栄えのするスタイルになって続行プロ。3Tは回転足りず脚がクロスしたまま前屈みで堪える 3Lz二度ともと3T転倒 仲間からの野次りに近い掛け声のすぐ後に2Aを二つ成功して客席が沸いたり。CCoSpとCSSpはポジションが綺麗だった。演技のタメが上手になったなと思ったり。すっかり男子ジュニア選手らしくなったなぁと思うと同時に、かなり甘い雰囲気を漂わせるようになったのも見逃せない。(まるで辻くんのようなですね)

 日野龍樹さん 二度見した。去年の東日本以来10か月ぶりの日野君はやはり縦に伸びていた。顔つきも雰囲気も大人っぽくなってた。まだまだ変わりそうだけど。薄い紫色と藍色、手袋つき、袖のデザインが面白い衣裳で続行プロ(少なくとも曲は同じ)。3Lz+2T 3Fステップアウト 3S 3Lo CiStは足捌きから何から特に成長の跡がくっきり。後半に入っての3Lzも鮮やか。2A+2T 3Tは何とかこらえた この辺りから痛みか疲れの表情が目立った。2A~2Aはちょっとバランスを崩しかけながらセーフ。最後のスピンも良かった。体の大きさの分滑りとジャンプが前に見た時から数段進化して見えた。ジャンプは軸の細さに高さが加わって、余裕たっぷりな着氷が見ていて気持ちがよかった。美味しいジャンプ。まだまだ背が伸びそうな気がする(ご家族を見ても)のがちょっとだけ気がかりではあるけれど、今後スケートの旨味は増す一方になりそうで楽しみ。
 小沼祐太さん 続行プロ。明るい髪色になってから初めて見る演技。髪色に反して硬派になっていく気がする彼は。飛距離のある美しい2A! 3T+2T 速くて綺麗なCSSp SlSt首を振るような動き今まであったっけ?? 2S またも美しい2A!! 綺麗な3S(小さくガッツポーズしたように見えた) 両足降りの2Tが惜しかった後、2Aを決めた次に改めて3T成功。スピード・流れ、勢いがあって4分間があっという間に感じた。気持ちの良いスケート。1月の国体を皮切りに、彼の印象は上がる一方。どんどん真面目に、男らしくなっていく感じが素晴らしいですね。
 近藤琢哉さん スプリングトロフィーで披露したニューシネマパラダイス。五分袖シャツにベスト。3Lzは斜め 高すぎる2A+2T(思わず3A来るかと思ってしまった) 3Lz+2T今度は綺麗! 3S前のめり姿勢 スピンで少しバランス崩す 2F(エッジ怪しかった) すいーーっと滑りが加速してからのFSSpはとっても映えていた 抜けて1Lo SlStは色んなカーブを描いてておもしろい ここで3S+3T! 2Aで転倒 フィニッシュのポーズは素敵だった。ムラがあるのは相変わらずなのかな。でも年齢相応かそれ以上に、以前より逞しさを感じた。纏まりのある演技にはやや遠いけど、枠には収まらないスケール感はやっぱり彼の魅力かなと思う。今井さんと同じくJGPハンガリー大会へ出発間近。この演技が良いステップであってほしいな。
 中村健人さん カルメンポエタ 茶色に黒のベスト、首の所のデザインが良い感じ。で肩~胸と脇腹あたりに金色。6分から好調。3A+2T! 3Lzは壁ぎりぎりですぐにフリーレッグをつく もう一度綺麗な3A 2A+2T ゆっくりな曲調に合わせて(?)のゆっくりCSSp 3F 3Lo CCoSp綺麗 3Lz+2T 最後の3Sで惜しくもステップアウト、最後のスピンが急減速でちょっともったいないフィニッシュ。しかしそれまでが本当に見事な内容だったし、会場は拍手喝采。衣裳の効果もあるのかもしれないけど、今までより遥かに大きくがっしりとして見えた。振付もゴージャス。素敵だ。彼に情熱的な路線のプログラムは想像できなかったけどかなりハマってた。こだわってかなり研究したんじゃないかと思う。プログラムの要所要所の、キリッとキメたりや首を振ったり、どこを切り取っても絵になりそう。クセのない美しさはどこまでも健在。いっそずっと氷の上にいてくれないかな、いろんな意味で。

[PR]
by taigayuri | 2009-08-24 01:00 | フィギュアスケート