しれっと


by taigayuri

2009国体 4

第64回国民体育大会冬季大会スケート競技会
2009年01月27日~31日
青森県三沢市 三沢アイスアリーナ


1月29日
少年男子フリースケーティング
感想など

植木俊太選手(千葉) 後半の踏ん張りが良かったです。この日最後の競技、しかもフリー、翌日から競技開始の成年女子選手達が到着したこともあってか、リンクサイドに人が増え、千葉の青い上着も並び大きな声援で盛り上がってました。

柾木太貴選手(新潟) スピンが上手で目を引いた。シャープなかっこよさで俳優さんみたいな雰囲気があるなぁと思った。ルパン3世。中盤スローなパートのムードたっぷりな振付が凄く印象的。

アンドラス翔選手(北海道) 海猿。演技後半ジャンプとステップが特に良かった。敬礼ポーズが素敵だった。

吉田拓登選手(北海道) リズミカルで楽しいプログラム。曲調に合ってよく動けてて、キメる所でキチっと決まっててキレがあってかっこよかった!

近藤眞樹選手(兵庫) 2Aを3回決めリンクサイドも盛り上がった!ステップも上手かったしシットスピンのポジションも良かった。楽しそうに滑ってる姿がとても印象的。ルッツジャンプがこれでもかというくらいアウトエッジだった。

野口博一選手(長野) 冒頭3回転ジャンプはきれいに決まらず、でもそれ以降はまずまずのよい流れ。ステップは中身が詰まった感じがして良かった。最後の2Aの転倒が大きく、曲から遅れてフィニッシュ。

松村成選手(神奈川) 3T+2Tが決まって全体的にジャンプまずまず、根性を見せてもらえた気がした。終盤のストレートラインステップも良かった。美しい演技だった。

渡部幸裕選手(新潟) ジャンプが結構決まってて良かった印象。しっかりとした滑りだなぁという感じもした。最後は、疲れたぁーという様子だった。

辻馨選手(愛知) なかなか良かった!3Loも決まってよかった。身のこなしやシルエットが綺麗になったなぁと思った。演技中の表情も柔らかで、最後も笑顔だった。

木村真人選手(青森) 踏ん張って降りるようなジャンプもいくつかあったけど頑張ってたなぁという印象。スピンも良かった。なかなかでした。

中村智選手(長野) Fは2回転、続く3Lzはかなり前傾姿勢(手ついたかな…?)だけど着氷、3Sと3Tはバッチリ2つずつ成功、最後の1Aだけが惜しい。3T+2T+2Lo!綺麗な3連続ジャンプの成功を初めて見られた。スピンも軸がブレずしっかり回れててとても良かった。去年の国体に続き良いフリーを見せてくれた。

小笠原健介選手(青森) 冒頭2A、3T+2T成功し良い流れ。途中ミスもあったけど根性で踏ん張った感じで全体的な印象は悪くなかった。新聞記事によると進学を機に学業に専念するかスケートを続けるかどうするかで迷っているらしい。新しい環境で色々と大変だと思うけど続けてくれるといいなぁ。今季とても進化を感じたので。

近藤琢哉選手(東京) スピードがあり動きもまずまず、終盤ジャンプは抜けがちだったけど最後まで一生懸命さを感じました。後半はあまり見た事のない苦しそうな表情がチラチラ見えた。まだ体力が回復してないのかな。

山田耕新選手(福岡) 最後までバテなくて良かった。ライトセーバーを振り回し続けるストレートラインステップがとてもかっこいい。ジャンプがフワッとした感じに見えた。最後のポーズで方向を間違えて向き直し。今まで見た中でも良かったです。

堀之内雄基選手(埼玉) ジャンプがほとんど決まらず心配になる演技だった。飛躍のシーズンとなった今季、そしていよいよジュニア強化選手としてのシーズンを迎える今年、再びの故障とならない事を祈りたい。黒い手袋をしたままの演技は初めて見たんだけど、どんな意味があったんだろう?

野添紘介選手(福岡) 何ていう個性的なプログラム。何だかフリップジャンプだらけ?と思ったらジャンプ8つ中4つがF(うち1つ3F+2T、後半での成功!)、2Aが3つで、残り1つは3Sだった。途中、疲れて素に戻ったかと思うとリンクサイドからの声援にガッツポーズしたり、SlStの出だしでチョコチョコ小走りしてウケ(これは振付かな)、長く見事なツイズルも2回で見せ場を作り、最後は両手で顔を隠すポーズで終了。盛り上がった!面白かった!チャップリンに続き、またショートも含め、本人の良さを大いに活かしたプログラムを持ってくるなぁと感心させられます。

小沼祐太選手(埼玉) 最高だった!(記憶の中ではノーミスに摩り替わっていたくらい)3Sが決まったのも初めて見たし、後半の3Tも綺麗だった。滑りも良かったし最後までとても集中力が感じられ、プログラム自体が凄く素敵に思えた。ステップも進化してるように見える。思えば最初の位置につく時からいつになく真剣な様子だった気がする。本当に良かった。素敵だった。かっこよかった。

坪井遥司選手(岡山) 小沼選手からの良い流れを引き継いだみたいにかなり良い演技だった。流れの途切れない中でジャンプが悉く決まりほぼ完璧、余裕の演技という印象だった。今季はジャンプ構成を見るにきっと怪我か何かを抱えているんだと思うけど、難度を抑えながらも見応えのある質の高い演技をいつも見せてくれるのでただただ凄いなぁと…。

板井郁也選手(東京) ステップはまずまず、スピンはさすがのクオリティ。3T+2T+2Tは完璧な流れ。続く3Lzも良かったけど、次の3Lz転倒から流れがちょっとおかしくなり、全体的にはやや、復調前を思い起こさせる感じの演技だった。でも6分練習等では調子が良さそうだったので(不調時も6分練習ではいつもジャンプ降りてたっけ。)心配になるような感じではないかな?

佐々木彰生選手(神奈川) 最初の3Loを成功!3Lz+2T+2Loは最後の2Loで惜しくも転倒、GOE-3をつけてるのが5人中2人なのは3Lzの質が素晴らしく+2Tまでの流れが完璧だったからかと。2Aシークエンスだった所は2A+2Tに。終盤3Tは成功。表情は曇りがちながらも最後まで激しく踊って魅せてくれた。彼は音に細かく合わせた凝った振付を少しの狂いも許さず全力で演技するから、どんな状態でも最後まで完璧に踊れるようにプログラムが体に沁み込んでるように見える。転倒があっても一瞬で演技に戻るから振付を犠牲にすることは一切ないけど、その分エレメンツにあそびがなくて厳しいなぁと感じた。でもどんなに不調や転倒があっても最後まで勢い衰えず動けるって凄い。今季はまた凄かったなぁ…本当にお疲れ様、って気持ちになった。大好きなプログラムだった。

無良崇人選手(岡山) 3A+3Tから始まり凄まじいジャンプ攻勢で完璧な流れ。最後の2Aコンボの所だけセカンドジャンプが綺麗に入らず、しかしそれもほぼ気にならない圧巻の演技だった。高校生じゃない!って感じだった。リンクが狭く感じた。ワールドのリンクで滑ってる姿を想像したらものすごく楽しみになった。

吉田行宏選手(兵庫) 良かった!ジャンプは冷静に落ち着いてきっちりほぼミスなく、後半トリプルを立て続けに成功したのには感動。滑りも良かったと思うし気持ちのこもったステップが本当に素敵だった。彼も故障が結構深刻そうだけど、気持ちの強さを感じたなぁ。

木原龍一選手(愛知) 冒頭の1Lzの後は3Fからリズムに乗ってジャンプをどんどん決め、2A+2T降りた後のジャッジへのアピールが印象的だった。CiStでテンション上がってきた所で転倒しリンクサイドの仲間の方を見たりポーズをとってごまかしたり(?)、最後の3Tを降りてまたリンクサイドに向けてガッツポーズしたりと元気で楽しげだった。最後は疲れたけどやり切った~みたいな笑顔。

中村健人選手(千葉) ジャンプの調子が良くなく、1シーズン前の彼を思い出してしまった。でもステップの大きく滑らかな動きはやはり去年と違うもの。終盤は疲れも見えたけど3連続ジャンプなどで少し盛り返した。練習では凄く不調という訳でもなかったと思う。ここでは少し残念な出来だったけど、今季の健人君はついにすべてが揃ったという感じで素晴らしい快進撃だった。また調子を取り戻して、次はさらに凄いものを見せてくれるだろうと思ってます。

辻くんのフリーの曲が頭から離れないよ
[PR]
by taigayuri | 2009-02-03 01:00 | フィギュアスケート