しれっと


by taigayuri

2008 長野県高校総体 兼長野県国体予選会

平成20年度(第53回)長野県高等学校総合体育大会
スケート競技・アイスホッケー競技会 フィギュア競技
兼第58回全国高等学校スケート競技選手権大会長野県予選会

兼第64回国民体育大会冬季大会スケート競技会長野県予選会

平成20年11月16日(日)
岡谷市 やまびこスケートの森アイスアリーナ



結果

少年女子
1 那 須 野 光  東海大第三高校 #2
  4.6 4.5 4.7 4.8 4.9
  4.6 4.5 4.6 4.7 4.9

2 野 口 真 紀 子  WINS長野FSC #1
  4.2 4.2 4.2 4.2 4.2
  4.1 4.1 4.1 4.1 4.1

3 小 平 早 紀  田川高校 #3
  3.9 3.9 4.0 3.6 3.8
  4.0 3.9 3.9 3.5 3.8



成年男子
1 水 谷 太 洋  法政大学 #2
  4.5 4.2 4.0 4.3 4.0
  4.4 4.5 4.4 4.6 4.1

2 水 谷 心  新横浜プリンスFSC #1
  3.8 3.7 3.7 3.7 3.7
  4.0 4.0 4.2 3.9 4.0



成年女子
1 佐 々 木 優 衣  信州大学 #1
  4.0 4.1 3.8 3.9 4.2
  4.1 4.1 3.8 4.1 4.3



少年男子
1 中 村 智  長野東高校 #3
  4.8 4.7 4.7 4.8 4.6
  4.9 4.6 4.5 4.7 4.3

2 野 口 博 一  諏訪清陵高校 #2
  4.6 4.1 4.3 4.6 4.3
  4.6 4.3 4.4 4.5 4.3

3 中 村 祐 輔  長野俊英高校 #1
  4.5 4.4 4.5 4.4 4.4
  4.4 4.3 4.3 4.4 4.1


大会名は正式なものではありません。
結果も公式発表のものではありません。


以下は演技内容のメモと感想です。

 野口真紀子選手
ジャンプは3T両足、2A、2Lo+2Lo+2T、2Lzなど。コンビネーションのセカンドジャンプが二度シングルに。レイバックスピンのキャッチフットポジションが綺麗。最後のスピンはちょっと遅め。プログラム後半がより自然な流れになったと思う。
 那須野光選手
美しい3T+2T、2S、アクセルジャンプは一回目がシングルになった後二度目で2A成功、2Lz+2T、2F(?)からの三連続など。FCSpは速くてドーナツポジションが綺麗、CCoSp、SlStがとても素敵。絶対に見せ場。
 小平早紀選手
2F、2A回転不足で両足、2Tなど。シングルになったジャンプが3つ。FCSpが良かった。ニノ・ロータの「ロミオとジュリエット」すごく美しいプログラムだと思う。
 水谷心選手
序盤凄いスピードからジャンプ。ジャンプの内容は失念。SlStが凄くかっこいい。ラストのスピンの入りで転倒してしまったのがとても惜しかった。演技中時折見せる笑顔がステキでした。
 水谷太洋選手
3Sと3Tは回転足りず両足、2Aもシングルだったかな?6分ではまずまずの成功率だった。シングルの演技を久し振りに見させて頂いたので、前回よりもジャンプがかなり良くなっていたので少し驚きました。ステップが二つとも終盤にあり、CiStは特に激しくドラマティックでした。演技前の村田先生とのやりとりがなんだか新鮮でした。笑顔でどやされてるようにも見えました。
 佐々木優衣選手
初めて見たプログラム。ジャンプは2F+2T、2Lo、2Lz(?)、2A転倒、2S、2Lo+2Lo、1A~1A。SlStが優雅で格調高くとても素敵。LSpのポジションが美しい。演技中の笑顔がすてき。全体通して本当にキレイな演技だった。惚れそう。
 中村祐輔選手
3S(やや難?)、3T+2T、2S、2A、1S、3Tステップアウト、2Lz+2Tステップアウト、MIF~2Lo。FSSpとSlStの気合が良かった。フィニッシュのタイミングもOK。セカンドマーク下がり気味なのはちょっと辛いのではと思ったけど逆に考えればファーストが上がり気味だったのかも。ちょっとミスはあったけど良かったと思う。
 野口博一選手
3T転倒、2(1?)S、2F+2T+2T、2A、2Lz+2T、イーグルから2A、2Lzオーバーターン、スパイラルから2A+2T。FSSpとCCoSpの特に最後のアップライトポジションがとてもよく回ってて良かった。ステップがどうも短いような気がする。ところどころの振りはどうも臨機応変な様子。少しミスもあったけどまとまりがあってこちらも良い演技だった。
 中村智選手
3F転倒(回転は十分)、3Lz両足(回転多分足りない)、3S、CSSpまずまず、3T、FSSpちょっと遅い、2A、3S回転しきらず両足(なんか滑った?みたいに開いた)、3T+2Tちょっとだけバランス崩した、2A、CCoSp、SlStタイミングがちょっとだけ早くて最後の方で少し余裕が。全体の印象はまずまずでした。調子下がり気味とのことですが、下がったら次は上がる番!上がってほしいー。


成年女子が一名足りないのが残念だけど、成年男子復活が嬉しい。
少年男子は今年もすごい僅差。県全体の着実なレベルアップを感じます。
3カテゴリ6選手(うち兄弟2組。日体協発表資料の"注目の選手一覧"に書かれる可能性あり。)とも揃って先生の故郷で行われる本選に出場できますように。


以上です。
[PR]
by taigayuri | 2008-11-17 21:40 | フィギュアスケート