投稿キャンペーン

-

きたー!!!!!!!!


■  [PR]
# by taigayuri | 2012-08-12 01:10 |  

-

つぶろぐ終わったとか!今知った!


■  [PR]
# by taigayuri | 2012-01-31 22:53 |  

SON・山梨 第1回フィギュア・スピードスケート競技大会

久し振りにSOの大会を観てきた!



スペシャルオリンピックス日本・山梨
第1回フィギュア・スピードスケート競技大会
2011年2月27日(日) 甲府市 小瀬スポーツ公園アイスアリーナにて










スピード競技決勝 ゴールの瞬間


 スピード競技は参加総数22名。山梨だけでなく東京と神奈川からも参加。スピード競技とフィギュア競技が交互に行われ、最後の種目はフィギュア競技決勝。
 フィギュア競技参加アスリートは9歳から24歳までの男女10名、全員地元山梨からの参加で、ここ小瀬がホームリンク。レフェリー兼ジャッジに長田さん。ジャッジは3人のOBO。シングルスケーティングのみ。

 2つのグループに分かれ、さらにディビジョン1~3、4~5それぞれ2名に分かれての競技だった。

 先に滑ったディビジョン1~3の演技者は、一名のボランティアと共に滑走をした。※ボランティアは誘導のみで、手を貸す等は一切ない

 後のグループのディビジョン4、5の演技では、ボランティアは6分練習の時のみ氷上で選手の人達と一緒に練習。(…選手って呼んでも別にいいよね)レベルが上の選手達には掛かる指導の声も厳くなる。リンクの上に一人きりで演技を披露した後半グループの人達は、衣裳もとても華やかだった。

 6分練習は少し強張った面持ちで。演技直前に不安そうな様子を見せる選手もいた。そんな時の、周りの励ましが熱い。たった一人で演技をする心意気も勇気も素晴らしいけど、同時に見守る人達全員の力で滑ってることを強く感じる大会だった。

 後半グループで、音にぴったり合ったフィニッシュを見せた彼がかっこよかったな。ニコニコ笑顔で天真爛漫な最年少の彼も良かった。きっとものすごく緊張する舞台だと思うんだけど、皆さん堂々として見えて良かったし、皆うまかった。改めてスケーターは凄いなと思う。

 ボランティアに山梨の女子フィギュア選手の姿があった。試合で見る時の彼女とは違い、あくまで陰に徹しながらアスリートを支え、輝かせている姿が凄く素敵だった(試合の時も素敵だけれど)。その人だからこそ、というボランティアの関わり方に憧れる。

 「練習してきた成果を精一杯出し切りました!」閉会式で感想を述べたアスリートを代表の言葉。こんな風に言い切れるってかっこいいな。

 第2回は3年後の予定だそう。ちなみに2013冬季世界大会の開催地は韓国の平昌らしい。



表彰台


■  [PR]
# by taigayuri | 2011-03-03 00:56 | フィギュアスケート
< 前のページ 次のページ >
トップ

健康第一
by taigayuri

  
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite